スポーツ

  • 印刷
女子棒高跳びで4メートル13の日本高校記録を樹立し、笑顔でポーズをとる明石商高の古林愛理
女子棒高跳びで4メートル13の日本高校記録を樹立し、笑顔でポーズをとる明石商高の古林愛理

 陸上の兵庫秋季記録会最終日は11日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場などで行われ、明石会場の明石公園陸上競技場きしろスタジアムで行われた女子棒高跳びで、古林愛理(明石商高)が4メートル13の日本高校新記録を樹立した。従来の記録は4メートル12。

 古林は3メートル80を1回、3メートル90を3回、4メートル00を2回目でクリア。続く4メートル13を2回目で成功させ、自身が持つ兵庫高校記録とU18日本記録(4メートル03)も更新した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ