スポーツ

  • 印刷
ロッテの広報担当者から「鬼滅の刃」のお菓子を受け取り、笑顔を見せる明石商の中森俊介投手=28日午後、明石市魚住町の明石商高(撮影・中西幸大)
拡大
ロッテの広報担当者から「鬼滅の刃」のお菓子を受け取り、笑顔を見せる明石商の中森俊介投手=28日午後、明石市魚住町の明石商高(撮影・中西幸大)
ロッテの永野吉成プロ・アマスカウト部長(左)から井口資仁監督のサインボールと色紙を受け取る明石商高の中森俊介投手=明石市の同校(撮影・中西幸大)
拡大
ロッテの永野吉成プロ・アマスカウト部長(左)から井口資仁監督のサインボールと色紙を受け取る明石商高の中森俊介投手=明石市の同校(撮影・中西幸大)
ロッテの井口資仁監督のサインボールと色紙を手に笑顔を見せる明石商の中森俊介投手=明石市の同校(撮影・中西幸大)
拡大
ロッテの井口資仁監督のサインボールと色紙を手に笑顔を見せる明石商の中森俊介投手=明石市の同校(撮影・中西幸大)
指名あいさつを受け、笑顔で取材対応する明石商の中森俊介投手=明石市の同校(撮影・中西幸大)
拡大
指名あいさつを受け、笑顔で取材対応する明石商の中森俊介投手=明石市の同校(撮影・中西幸大)

 プロ野球ドラフト会議でロッテから2位指名された明石商高の中森俊介投手が28日、兵庫県明石市の同校で指名あいさつを受けた。永野吉成プロ・アマスカウト部長らと会談し「やっと実感が湧いてきた。早く1軍で活躍したい」と心を新たにした。

 4季連続で甲子園大会に出場し、最速151キロを誇る右の本格派。永野スカウト部長は「甲子園のスター。プレーに波がなく、メンタルもコンディションもコントロールできるピッチャー」と完成度の高さを評価し、「若い投手陣の輪に加わって、一緒になって常勝軍団をつくっていきたい」と期待を込めた。

 会談後には井口資仁監督の直筆サイン入りボールと色紙のほか、球団側から「これぐらいヒットして」と社会現象化している人気アニメ「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」とコラボレーションしたロッテのお菓子を受け取った。

 笑顔で記念撮影に納まった剛腕は「オープン戦やキャンプでしっかりアピールし、鬼滅の刃ぐらいの知名度で活躍できるように」と意気込んだ。(長江優咲)

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ