スポーツ

  • 印刷
村野工のバドミントン専用体育館=神戸市北区
拡大
村野工のバドミントン専用体育館=神戸市北区

 バドミントン男子で兵庫の高校を代表する強豪、村野工に全国屈指の設備を誇る専用体育館が完成し、神戸市北区の現地で31日、記念式典が開かれた。同校OBの大学生らによるエキシビションマッチも行われた。

 学校創立100周年記念事業の一環で、館内はコート7面がずらりと横に並び、風が吹き出さない空調を完備。シャトルが見やすいよう、壁の色は濃紺で統一している。隣接する管理棟は改修され、食堂や大浴場を備えた宿泊施設となった。

 村野工は昨年、県高校総体で団体20連覇。コロナ禍で今夏は中止となったが、全国大会で団体8強、個人4強の最高成績を上回ろうと、練習に励む。同日から合宿に入り、中嶋関太主将は「素晴らしい体育館で練習できる喜びをかみしめ、先輩の伝統を引き継いで全国優勝を成し遂げます」と誓った。(小川康介)

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 0%

  • 14℃
  • 3℃
  • 10%

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ