スポーツ

  • 印刷
動画一覧へ
ラグビートップリーグの神戸製鋼に入団した元ニュージーランド代表のベン・スミス(左)とアーロン・クルーデン=神戸市中央区波止場町(撮影・鈴木雅之)
拡大
ラグビートップリーグの神戸製鋼に入団した元ニュージーランド代表のベン・スミス(左)とアーロン・クルーデン=神戸市中央区波止場町(撮影・鈴木雅之)

 ラグビーのトップリーグ(TL)神戸製鋼に加入したバックスのベン・スミス(34)とSOアーロン・クルーデン(31)が4日、神戸市内で入団会見に臨んだ。元ニュージーランド(NZ)代表の2人は日本語であいさつし、スミスは「神戸の優勝に貢献できるように頑張る」。クルーデンは「神戸のやり方を学び、すぐにでもプレーしたい」と語った。ともに2年契約。

 スミスは2大会連続でワールドカップ(W杯)に出場し、昨年の日本大会では計4トライ。「自分のスタイルはスピードの豊かさ。グラウンドの横幅を全部使うプレーが好き」とアピールした。

 クルーデンは、11年のW杯優勝に貢献した司令塔。「バランスを大事にしている。ラン、アタック、パス、さまざまなキック。しっかりタックルを決めるところも」と、攻守両面での活躍を誓った。

 新型コロナウイルスの感染予防として、会見は神戸港中突堤の観光遊覧船「boh boh(ボーボー) KOBE」の船上デッキであった。(有島弘記)

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月10日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ