スポーツ

  • 印刷
男女の学校記録
拡大
男女の学校記録
過去5年の男女優勝校とタイム
拡大
過去5年の男女優勝校とタイム

 今年も熱戦が相次いだ兵庫県高校駅伝7地区の予選会を振り返った。

【男子】

阪神地区は報徳が圧倒的な力で54連覇を達成。8位西宮東は30年ぶりの県大会出場を決めた。神戸地区は須磨学園が2時間8分5秒の予選最高タイムで圧勝。追加枠を合わせ、12校が県大会出場権を得た。東播地区は西脇工が46連勝し、7位明石高専が初の県大会出場切符をつかんだ。西播地区は5区間で区間賞に輝いた飾磨工が快勝。6位姫路工は32年ぶりの県大会出場権を獲得した。丹有地区は北摂三田が圧倒し、但馬地区は八鹿が5年ぶりの栄冠に輝いた。淡路地区は津名が盤石のレース運びで頂点に立った。

【女子】

阪神地区は宝塚が独走で栄冠を獲得。4位西宮南は初の県大会出場権を手にし、5位宝塚西は追加枠で30年ぶりの県大会に返り咲いた。神戸地区は須磨学園が30連覇し、2位神港学園が県大会初出場を決めた。東播地区は西脇工が快勝。西播地区は姫路商が独走で制し、5位兵庫県立大付が初の県大会出場権をもぎ取った。丹有地区は北摂三田が完勝し、但馬地区は日高が初優勝で初の県大会出場に花を添えた。淡路地区は津名が圧勝した。

【特集・兵庫県高校駅伝2020】こちら

スポーツの最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 14℃
  • 10℃
  • 50%

  • 12℃
  • 7℃
  • 50%

  • 15℃
  • 10℃
  • 70%

  • 14℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ