スポーツ

  • 印刷
昨年の県大会で勢いよくスタートを切る男子1区のランナー(上)と女子1区のランナー=丹波篠山市内
拡大
昨年の県大会で勢いよくスタートを切る男子1区のランナー(上)と女子1区のランナー=丹波篠山市内

 男子第75回、女子第37回兵庫県高校駅伝(神戸新聞社後援)は8日、丹波篠山市の大正ロマン館前をスタート、篠山鳳鳴高でフィニッシュするコースで行われる。(金山成美)

 男子は7区間42.195キロに40校、女子は5区間21.0975キロに30校が出場。男子は午前10時10分、女子は同10時20分に出発する。男女の優勝校は全国高校駅伝(12月20日・たけびしスタジアム京都発着)に出場し、淡路地区を含む男女各10校は近畿高校駅伝(11月22日・南あわじ市おのころ島神社前-三原中)への切符を得る。

 男子は昨年の全国大会を経験した須磨学園と西脇工に、前回2位の報徳を交えた上位争いとなりそう。女子は3連覇を狙う須磨学園に、西脇工や姫路商が挑む展開か。近畿大会出場権を懸けた戦いも含め、男女ともに白熱したレースが期待できそうだ。

■コロナで応援など自粛要請

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、兵庫県高校体育連盟陸上競技部は選手の保護者や卒業生、地域住民らに対し、コース沿道での観戦や応援の自粛を要請している。また競技運営面でも、開・閉会式の簡素化や発着・中継点の入場制限エリア設置などの感染予防対策を徹底。選手に対しては、競技やウオーミングアップ以外でのマスクの着用▽待機場所などでの3密(密閉、密集、密接)の回避▽健康チェックシートへの必要事項の記録-などを求める。

     ◇

 神戸新聞社は兵庫県高校駅伝で男女各区の上位通過順位などを電子版「神戸新聞NEXT(ネクスト)」で会員向けに速報します。また、各校のオーダーも7日夜に配信予定です。

【特集・兵庫県高校駅伝2020】こちら

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月5日)

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ