スポーツ

  • 印刷
1位でゴールする女子・須磨学園のアンカー石松愛朱加=8日午前、丹波篠山市(撮影・吉田敦史)
拡大
1位でゴールする女子・須磨学園のアンカー石松愛朱加=8日午前、丹波篠山市(撮影・吉田敦史)
女子・須磨学園の2区道清愛紗(右)からたすきを受け取る3区福永愛佳(撮影・秋山亮太)
拡大
女子・須磨学園の2区道清愛紗(右)からたすきを受け取る3区福永愛佳(撮影・秋山亮太)

 兵庫県高校駅伝(神戸新聞社後援)は8日、丹波篠山市で行われ、5区間21・0975キロで争った女子は須磨学園(土井、道清、福永、田村、石松)が1時間8分45秒で3年連続23度目の優勝を飾った。須磨学園は3年連続で区間賞を独占。須磨学園は12月20日に京都市で開かれる全国高校駅伝に出場する。須磨学園と10位までに入った西脇工、姫路商、津名、宝塚、小野、龍野、東播磨、神港学園、須磨友が丘の10校が近畿高校駅伝(11月22日・南あわじ市)への出場権を得た。

【特集・兵庫県高校駅伝2020】こちら

スポーツの最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 14℃
  • 10℃
  • 50%

  • 12℃
  • 7℃
  • 50%

  • 15℃
  • 10℃
  • 70%

  • 14℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ