スポーツ

  • 印刷
男子団体で5連覇を果たした育英の選手ら
拡大
男子団体で5連覇を果たした育英の選手ら

 剣道の兵庫県高校新人大会を兼ねた高砂市長杯争奪高校大会(神戸新聞社後援)第2日は21日、高砂市総合体育館で男子団体戦があり、ベスト4による決勝リーグで3戦全勝した育英が5年連続26度目の優勝を遂げた。

 育英は決勝リーグで神戸弘陵を4-1、滝川第二を4-0、東洋大姫路を4-0でそれぞれ破り、完勝で頂点に立った。

 育英と2位の東洋大姫路は来年3月に愛知県春日井市で開催予定の全国高校選抜大会への出場権を獲得。3位の神戸弘陵、滝川第二を含めた4校は来年3月に赤穂市で開催予定の近畿高校選抜大会に進む。

スポーツの最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 11℃
  • 9℃
  • 70%

  • 9℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 10℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ