スポーツ

  • 印刷
生まれつき両腕がないパラ水泳メダリストの中村智太郎=7日、宮城県利府町のセントラルスポーツ宮城G21プール(提供=JPSF・X-1)
生まれつき両腕がないパラ水泳メダリストの中村智太郎=7日、宮城県利府町のセントラルスポーツ宮城G21プール(提供=JPSF・X-1)

 生まれつき両腕がない。でも、一流のスイマーだ。神戸市生まれの中村智太郎(36)=日阪製作所、和歌山県=はパラリンピックの100メートル平泳ぎで銀と銅、二つのメダルを持つ。来年5月の最終選考会を突破すれば、東京大会は最も輝く色を懸けた大勝負になる。(有島弘記)

 電子音が鳴る。スタート台から飛び込むと、2本の脚を開いて閉じて。両腕を使って進む選手に負けじと、体幹を使って水面からガバッと体を起こし、酸素を吸引。その動作を繰り返し「タッチとターンは頭で」。腕のリーチがない分、スピードは緩めない。

スポーツの最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ