スポーツ

  • 印刷
女子5000メートル決勝 広中瑠梨佳(右端)を追走する田中希実(259)=撮影・中西幸大
拡大
女子5000メートル決勝 広中瑠梨佳(右端)を追走する田中希実(259)=撮影・中西幸大
女子5000メートル決勝 ラスト勝負で初優勝を果たし、東京五輪代表の座を手にした田中希実(撮影・中西幸大)
拡大
女子5000メートル決勝 ラスト勝負で初優勝を果たし、東京五輪代表の座を手にした田中希実(撮影・中西幸大)
女子5000メートル決勝 ラスト勝負で広中璃梨佳を振り切り、初優勝して五輪代表の座をつかんだ田中希実(手前)=4日午後、大阪市のヤンマースタジアム長居(撮影・中西幸大)
拡大
女子5000メートル決勝 ラスト勝負で広中璃梨佳を振り切り、初優勝して五輪代表の座をつかんだ田中希実(手前)=4日午後、大阪市のヤンマースタジアム長居(撮影・中西幸大)

 陸上の日本選手権で女子1500メートルと5000メートルを制した田中希実(豊田自動織機TC)。この2種目制覇は1997年の市川良子(JAL・AC)以来、23年ぶり2人目となる。

 日本選手権で女子5000メートルが始まったのは1995年の第79回大会から。過去に兵庫勢が優勝したのは2001年=岡本治子(ノーリツ)▽03年=小崎まり(ノーリツ)▽08年=小林祐梨子(豊田自動織機)▽09年=中村友梨香(天満屋)で五輪、世界選手権代表がずらりと並ぶ。田中は11年ぶり5人目。小林祐梨子は2005年に1500メートル、08年に5000メートルで優勝している。

スポーツの最新
もっと見る

天気(1月28日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ