スポーツ

  • 印刷
JTマーヴェラスのチームロゴ
拡大
JTマーヴェラスのチームロゴ

 バレーボールVリーグ1部(V1)女子の今季表彰選手が22日までに発表され、最高殊勲選手賞(MVP)は2連覇を達成したJT(練習拠点・西宮市)の小幡真子が初めて受賞した。小幡はサーブレシーブ賞、ベストリベロ賞も獲得した。

 JTからは吉原知子監督が優勝監督賞を受賞したほか、アンドレア・ドルーズ(JT)がベスト6、林琴奈がレシーブ賞、田中瑞稀がフェアプレー賞に輝いた。久光(練習拠点・神戸市)のフォルケ・アキンラデウォはブロック賞とベスト6に選出された。

 また特別表彰として、10シーズン以上、230試合以上に出場した久光の岩坂名奈、石井優希らがVリーグ栄誉賞を受賞した。長年、久光の主力選手として活躍し、昨年引退した新鍋理沙さんにはVリーグ功労賞が贈られた。

(大原篤也)

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ