スポーツ

  • 印刷
第9回神戸マラソンで一斉にスタートするランナー=2019年11月
拡大
第9回神戸マラソンで一斉にスタートするランナー=2019年11月

 新型コロナウイルスの感染拡大で昨年11月から延期された「第10回神戸マラソン」(神戸新聞社など共催)について、実行委員会は25日、2年ぶりに今年11月21日に開催すると発表した。フルマラソン(42・195キロ)のみを予定し、6月10~30日にランナー2万人を募る。感染対策のため参加は国内在住者に限り、沿道の応援は自粛を求める。

 大会は、待機エリアを広げるなどして参加者を分散させ、午前9時以降に順次出発する「ウエーブスタート」を予定。コースは前回と変わらず、神戸市役所前をスタートし、同市垂水区西舞子で折り返し、ポートアイランドでフィニッシュする。制限時間は午後4時までの7時間。

 参加料は未確定だが、昨年の募集より4500円高い1万9500円(別途チャリティー代200円)で調整している。感染対策の経費や警備費が増加したため値上げする。

 実行委は「感染状況を見ながら、安全と安心を第一に考え、コロナからの再起を期する大会にできれば」としている。

 応募者には8月上旬、抽選結果をメールで通知する。運営ボランティアも6月10日から募る。神戸マラソン実行委員会事務局TEL078・325・1430

(井川朋宏)

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月21日)

  • 22℃
  • 12℃
  • 0%

  • 21℃
  • 8℃
  • 0%

  • 25℃
  • 10℃
  • 0%

  • 25℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ