スポーツ

  • 印刷
医療従事者への感謝の印としてラグビーボールを贈る神戸製鋼の福本正幸チームディレクター(右)と神戸市の恩田馨副市長=ユニバー記念競技場
拡大
医療従事者への感謝の印としてラグビーボールを贈る神戸製鋼の福本正幸チームディレクター(右)と神戸市の恩田馨副市長=ユニバー記念競技場

 新型コロナウイルスの感染拡大に対応する神戸市内の医療従事者に感謝の意を示そうと、ラグビー・トップリーグ(TL)の神戸製鋼は4日、パナソニック戦があったユニバー記念競技場(神戸市須磨区)で、市民から募ったメッセージパネルを同市の恩田馨副市長に贈った。FB山中亮平ら選手自ら感謝の言葉を記したラグビーボールも届けた。

 神鋼のグループ会社で健康食品を手掛ける「ミカレア」(同市中央区)との共同企画。会員制交流サイト(SNS)などを通じてメッセージを募ったところ、約350通が寄せられたという。

 式典では、疲労感の軽減効果があるという同社製品「パラミロン」も3千個を提供。パネルなどとともに、市内の各市立病院に届けられるという。(有島弘記)

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月21日)

  • 22℃
  • 12℃
  • 0%

  • 21℃
  • 8℃
  • 0%

  • 25℃
  • 10℃
  • 0%

  • 25℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ