スポーツ

  • 印刷
小西杏奈
拡大
小西杏奈

 東京五輪代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権第3日は5日、五輪会場の東京アクアティクスセンターで行われ、女子100メートル背泳ぎは小西杏奈(24)=ガスワン、豊岡市出身=が59秒93で優勝した。日本水泳連盟の定めるこの種目の派遣標準記録は破れなかったが、400メートルメドレーリレーの派遣標準記録を突破して優勝したことで選考基準を満たし、400メートルメドレーリレーの代表に内定した。

 小西は2歳の時、豊岡市のスイミングスクールに通い始め、さらなる飛躍を目指して明石市立望海中に進学。その後は愛知・豊川高、中京大と進み、2018年のアジア大会では銀メダルを獲得した。

 代表は、大会後の選考委員会を経て正式決定する。

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月12日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ