スポーツ

  • 印刷
オンライン取材で代表入りの喜びを語る白井璃緒(日本水連提供)
拡大
オンライン取材で代表入りの喜びを語る白井璃緒(日本水連提供)

 競泳女子リレーで東京五輪代表に決まった白井璃緒(東洋大、宝塚東高出)が13日、報道陣のオンライン取材に応じた。全員が競泳経験者という6人きょうだいの末っ子は、兄や姉が立てなかったひのき舞台に向け「家族全員の夢だった。日本代表の誇りを持って泳ぐ」と笑顔で誓った。

 代表選考会の日本選手権では得意の200メートル自由形をはじめ、出場全3種目で派遣標準記録を突破できなかったが、日本水連の選考委員会を経て、女子800メートルリレーでのメンバー入りを告げられた。「派遣標準も切れていないのに、いいのか」と当初は複雑な心境だったが、徐々に「素直に喜ぼう」と前向きになってきたという。

 きょうだい6人全員が全国大会で3位以内に入った競泳一家。ロンドン五輪の代表選考会であと一歩で夢破れた兄の裕樹さんら、家族からは次々に「おめでとう」とメッセージを受けたといい、「きょうだいに対して、やってやったぞという思い」と末っ子はいたずらっぽく笑った。

 年明けから試合では不振が続き、今は心身共に復調途上にある。「代表内定で少し気が晴れ、以前よりは楽に水泳ができそう」。五輪開幕まであと100日。最強の自分を取り戻す挑戦が始まった。(藤村有希子)

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月7日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 50%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ