スポーツ

  • 印刷
J1神戸のアンドレス・イニエスタ
拡大
J1神戸のアンドレス・イニエスタ

 右脚の大けがで長期離脱していたJ1神戸の元スペイン代表イニエスタが、5月1日のホーム広島戦(ノエビアスタジアム神戸)で復帰する可能性が高まった。30日に自身の会員制交流サイト(SNS)に「試合に向けて準備万端です」と投稿。同日の練習後、オンライン取材を受けた三浦監督は起用を明言しなかったが、「彼のプレーを見たい人はたくさんいる。早く試合に出られれば」と前向きに話した。

 イニエスタは昨季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で右太ももを痛め、昨年12月に手術。全治4カ月と診断された。順調にリハビリを進め、4月9日から全体練習に復帰していた。

 三浦監督は30日のミニゲームの様子を明らかにし、「ボールの受け方が絶妙。アンドレス(イニエスタ)が入ったチームはテンポができる」と絶賛。「本当の試合をしていかないと、ゲームのコンディションは上がっていかない」と、少しずつ出場時間を増やしていく方針だ。(山本哲志)

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月7日)

  • 21℃
  • 15℃
  • 40%

  • 23℃
  • 11℃
  • 30%

  • 22℃
  • 14℃
  • 50%

  • 22℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ