医療

新ひょうごの医療
病気ごとに医療の最前線を取材。
診療に役立つ情報をタイムリーに紹介します。

旧「ひょうごの医療」ページはこちら

シリーズ18 医療的ケア児

  • 印刷

 重い先天性疾患で医療的ケアを常に受けている淡路島の女児は、「13トリソミー」と呼ばれる染色体異常がある。遺伝子のトラブルで発育に支障を来しているだけでなく、心臓や呼吸器の病気も同時に起きている。「少しでも元気に長く、生きてほしい」。家族は献身的にケアを続け、かけがえのない命と寄り添う。

 「帰ってきてくれたね。また家で一緒に暮らせて、楽しいよ」

2019/3/9

 「新ひょうごの医療」シリーズ18は、「医療的ケア児」に焦点を当てる。鼻などに管を通して栄養を入れる経管栄養やたんの吸引、人工呼吸器の装着など、日常的に医療行為が必要な子どもを指す。新生児医療の発達で近年増加しており、治療の実際や生活支援の課題を伝える。

○ひょうごの医療・医療的ケア児サブ

天気(9月22日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 70%

  • 27℃
  • 19℃
  • 70%

  • 30℃
  • 23℃
  • 50%

  • 27℃
  • 21℃
  • 60%

お知らせ