医療

医療トップへ
特集

わが子よ 生みの親、育ての親

  • 印刷
家族4人で自宅近くをお散歩。両親と手をつないで結衣(仮名)は楽しそう。妹の佳奈(仮名)は父親の顔をじっと見ていた=3月、青森県内

家族4人で自宅近くをお散歩。両親と手をつないで結衣(仮名)は楽しそう。妹の佳奈(仮名)は父親の顔をじっと見ていた=3月、青森県内

 小さく生まれた結衣はよく風邪をひいた。歩くのも、言葉を話すのも同じ年の子より一足遅かった。最初に覚えた言葉は飼っていた犬の名前だ。好きな食べ物はソーセージ。ちゃんと言えなくて、食べたい時は「ジ、ジ」とおねだりした。

 「お母さん」と初めて言ったのはいつだっただろう。斎藤尚子(48)は、そう呼ばれるたびに胸の辺りがぽっと温かくなる。哲生(52)が仕事から帰ってくると、結衣は足にしがみつく。「お父さん、好き」。3人は特別養子縁組で親子になった。

2014/4/14

 血のつながりがなくても絆があれば-。そんな思いで養子を迎えたいと望む夫婦。さまざまな事情で子どもを手放さなければならない生みの親。特別養子縁組を仲介する藤田の活動を通じ、親子のありようを考えたい。

ぬくもり、少しでも

天気(9月23日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ