連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
気性の荒いアライグマ、むやみに近づいてはいけない(ゆず/stock.adobe.com)
拡大
気性の荒いアライグマ、むやみに近づいてはいけない(ゆず/stock.adobe.com)

タヌキ?アライグマ? 閑静な住宅地に突如として動物の群れが登場したという報告がSNS上で大きな注目を集めている。

「家でたらたぬきの群れに遭遇したんだがwww サファリパークに来たのかと思ったわwwwww」とその驚きを綴ったのはりっくんさん(@rikuzoku)。

普段、野生動物を見ることがないと判別できないが、りっくんさんがタヌキだと思ったこの動物たちはより気性の荒いアライグマだったようで、SNSユーザー達からは

「アライグマですね…駆除しないと、農作物被害や換気口などから屋内に侵入されると、天井裏を住処にされ、子どもを生むことや糞尿はもちろん、ダニや寄生虫を持っている場合があります。特に家の中に侵入された場合は、侵入口の封鎖、天上裏などの清掃にかなりの費用がかかります。木登りが得意です。」
「アライさんは猫食べるから猫飼ってるなら気をつけて」
「春~夏前はちょうどアライグマの子育ての時期で、そろそろ子供達が一人立ちする時期です。これは多分、お母さんと大きくなった子供達だと思われます。見た目は可愛いですが獰猛です。また、まだ特効薬が無いウイルスを媒介するマダニがついている可能性があります。モフろうとしてはいけません。」
など数々の注意喚起のコメントが寄せられている。

りっくんさんにお話をうかがってみた。

中将タカノリ(以下「中将」):このご体験はどちらの地域でのものでしょうか?

りっくん:愛知県一宮市の西部で閑静な住宅地といったところでしょうか。

中将:このあたりには普段からたぬきやアライグマが出没するのでしょうか?

りっくん:普段は見ないですが、この写真を撮る少し前に1匹だけ同じところを通るアライグマを見て、こんなとこにいるのかぁという認識はありましたが、30年生きてきて初めて見ました。たぬきもアライグマも生で見るのは初めてだったのでよくわからずに「たぬき」って書いてしまったのです…。

中将:この群れに遭遇された際のご感想をお聞かせください。

りっくん:感想は率直にビックリしたというか、「なんでこんなとこにいるんだ?」という感じですかね。最初は少しでかい猫がいっぱいいるのかと思いました・・・

中将:これまでのSNSの反響へのご感想をあらためてお聞かせください。

りっくん:ツイッターは基本見るだけであんまりつぶやかないほうなので、日常で起こった珍しい写真あげたらこんなことになってしまってテンパっています…。動物に関する知識は全然ないのでたぬきだかあらいぐまだがわからず適当にたぬきって書いてしまってみなさんから「アライグマじゃね?w」って突っ込みを多数いただいたのと、アライグマを見たときの対応など知らないことがいっぱい書かれていたので少しは為になったかなと思います。後は一生分のいいね!をもらえたんじゃないかと思っています(笑)。

◇ ◇

みなさんも野生動物に遭遇した時はむやみに近づかないようご用心いただきたい。

【追記】最初につけていた記事写真はレッサーパンダでした、お詫びいたします。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)

2021/7/4
 

天気(1月24日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 30%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ