連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
「国産牛ひき肉のボロネーゼ」
拡大
「国産牛ひき肉のボロネーゼ」

ニューヨークの名イタリア店「セラフィーナ」。レディー・ガガ、マドンナ、レオナルド・ディカプリオといった世界を代表するセレブたちがこぞって通うというレストランで、世界9カ国・全33店舗を展開しています。日本では東京・埼玉の2店舗がありますが、いずれもニューヨーク本店のレシピをきちんと継承できるよう、同本店で修業を積んだ料理人が腕をふるっているのだそうです。

このセラフィーナでは、多くの声に呼応するようにこの度、ECをスタート。全国どこでも、この名店の味をいただけるようになりました。

今回はいくつかある商品の中から、「パスタ&パスタソース4種セット」(4000円・税込)を注文。さっそく取り寄せていただいてみることにしました。

■オシャレなだけでない、誰にとってもわかりやすい表記も◎

届いた「パスタ&パスタソース4種セット」は、手提げバッグ風のかわいいパッケージに入ったものでした。さらに中を開けると、4種類のソース・パスタともオシャレなパッケージで包装されており、各メニューの作り方がわかりやすく解説されています。

これって実は結構大事なことで、オシャレさを優先させるがあまり、肝心のメニューの作り方が小さい文字で書かれていたりするものもありますが、たとえば年配の人にとっては読みにくかったりして困るもの。その点、セラフィーナのパッケージはオシャレな感じと、誰でもすぐに理解できるわかりやすさの両方が兼ね備わっていて、老若男女問わずプレゼントやギフトにもピッタリの商品だと思いました。

■作り方は超簡単なのに、味は超一流のセラフィーナのパスタセット

この「パスタ&パスタソース4種セット」をさっそく作っていただいてみることにしました。どのメニューも「パスタを指定通りの分数で茹でる」「ソースのレトルトを湯煎」し、出来上がったパスタとソースを和えるだけで、セラフィーナの味を再現できるものです。

まずは「燻製鶏もも肉のクリーム」から。燻製した鶏もも肉と茸の香ばしさに対し、パルミジャーノチーズ、グラナパダーノチーズの2種を溶かし込んだ濃厚な風味のクリームソースが見事にマッチ。平打ちパスタ・タリアテッレに持ち上がるまろやかな風味が素晴らしく、アッという間にたいらげてしまいました。

続いて「浅利のジェノベーゼ」は、青々しいバジルの風味に松の実、チーズ、オリーブオイルなどが加わったフレッシュな風合いに、アサリの風味が贅沢に絡み合った逸品でした。

そして、「ソーセージのアマトリチャーナ」はフランクソーセージ、チョリソソーセージを使った辛味ある逸品。パルミジャーノチーズとグラナパダーノチーズの2種を溶かし込んだ濃厚な味ですが、イタリア産トマトの強い酸味でこれまた食欲をそそる逸品でした。

■パスタセットだけでなく、ピザや煮込み料理まで!

4種ともいただきましたが、いずれもニューヨーク経由のイタリアンで、シンプルかつ濃厚な味わい。かと言ってくどいわけではなく、毎日日替わりでいただけそうな、本当に美味しいものでした。これで4000円・税込は結構お値打ちだとも思いました。

最後に、セラフィーナニューヨーク・丸の内店の総料理長、渡辺ム玄さんに話を聞いてみました。

「当店では、職人が目の前で焼き上げる特製のピザや、自家製生パスタ、イタリア米を使用したリゾット、デザートまで海外で研修を重ねたスタッフなど一同で、心を込めて作らせていただいております。

近隣のオフィスワーカー、ご家族やご友人、外国人、また結婚記念日、誕生日などの幅広いニーズにお応えできるように、さまざまなメニューを取り揃えておりますが、お店でご提供させていただいている味を今回、ECで全国に発送させていただくことにしました。パスタの他に、ピザ、煮込み料理などもご用意しています。是非一度ご利用いただければ幸いです」(セラフィーナニューヨーク・丸の内店の総料理長、渡辺ム玄)

世界を席巻する大スターたちがこぞって通い詰めるニューヨーク式イタリアンの味は、確かに絶品で他では味わえないものでした。大切な方へのプレゼントはもちろん、自分へのご褒美にもピッタリだと思いました。

(まいどなニュース特約・松田 義人)

2021/8/26
 

天気(9月20日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

  • 31℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ