連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
キャットウォークは憩いの場所にもなる
拡大
キャットウォークは憩いの場所にもなる

近年は、猫も人も快適に暮らせる共生住宅を建てる方が増えてきていますが、いざ建てようと思うと、どんな工夫を盛り込んだらいいのか悩んでしまうことも…。そんな時、参考になるのが猫カフェの内装。全国各地の猫カフェには、猫と人が心地よく暮らせる空間づくりのヒントがあります。今回は、岐阜県羽島市にある猫カフェ「ごろーにゃ」(@catcafe5628)を取材。オーナーさんに、お店作りの際にこだわったポイントや普段の生活の中で工夫していることなどを伺いました。

■8匹の猫と人が心地よく過ごす猫カフェ「ごろーにゃ」

猫カフェ「ごろーにゃ」は岐阜県羽島市発の猫カフェとして、2016年にオープン。

ご夫婦で営むお店には、マンチカンやスコティッシュフォールドといった純血種やミックスの子が全8匹暮らしています。

お店を建てる上でオーナーさんがこだわったのは、猫の動線を考えてキャットウォークやキャットステップを設置すること。「実は部屋の中心に撤去することができない太い鉄骨があったので、それを逆手にとり、鉄骨を木材で囲うような形にして天井まである大きなキャットタワーにしました」

巨大なキャットタワーの最上部はキャットウォークと繋がっており、ここにも工夫が。「キャットウォークも木製ですが、猫を下から見たくて歩く部分だけガラスにしました」

ちなみにキャットウォークは、中二階の「待避スペース兼トイレ部屋」に繋がっているのだそう。気分によって出入り可能な部屋を作ることで、猫がストレスを感じにくいよう配慮しています。

「待避スペース兼トイレ部屋」には換気扇が設置されているため、お客さんがいるフロアにトイレのにおいが流れる心配もなし。人も猫もクリーンな部屋でくつろぐことができます。

また、木のぬくもりをふんだんに感じられる内装になっているのにも深いワケが。「お客様にはご来店時にまず、木の香りや雰囲気でリラックスしていただきたくて。温かみだけでなく、消臭効果もあると感じています」

猫がストレスなく走ったり、ジャンプできたりするよう、床にはあえて柔らかい木材をチョイスしました。

「人と猫が快適に暮らすにはやはり、猫の気持ちになって考えることが大切です。猫だけに特化して人が暮らしにくくならないよう、バランスが重要だと思います」

■脱走防止策や爪とぎ問題は?猫カフェオーナーに聞く「+αの工夫」

猫と暮らしていると、時に思わぬイタズラに遭遇し、対策法に悩んでしまうことも。オーナーさんもこれまでにコードの噛み切り問題や脱走防止対策に頭を悩ませ、そのたびに解決策を模索してきました。

例えば、充電器などのコード類は噛まれても切れないよう、プラスチックの配線カバーで保護。「噛むと苦味がするものも市販されているので、検討してみるのもよいかもしれません」

店舗のドアは2重扉にし、脱走を防止。「扉を開けると勢いよく猫たちが飛び出してくることがあるため、高さ1m弱のベビーゲートも設けています。あと、扉をゆっくり開けることも意識していますね」

また、たくさんの猫がいるからこそ、爪とぎ対策も万全に。ソファーなど爪が引っかかりやすい素材の家具はできるだけ置かないようにし、壁紙はペット用のものを使用。「それでも、どうしても木の柱で爪とぎをしようとすることもあるので、苦肉の策としてDIYなどで使用する2×4材を天井と床で突っ張り、そこで思いっきり爪とぎをしてもらっています(笑)」

なお、相性がよくない猫のメンタルに配慮し、閉店後は1階の店舗に残るグループと2階にある住居に移動するグループに分け、ストレスを溜め込まないよう工夫。こうした配慮があるからか、営業中は9匹みな同じ空間で平和に過ごせています。

「上手く距離を置いているようで、あまり影響はありません。それに、相性の良くない猫たちは、ここ半年くらいで以前よりもお互い穏やかになったような気もします」

そんな風に猫の心身の健康を考えながら、人と猫が快適に暮らせる空間を維持し続けているオーナーさんは、今後猫と暮らせる共生住宅を建てようと考えている方に対し、こんなアドバイスを贈ります。

「猫は上下運動が必要なので、壁にステップやボックスを設置し、運動できるようにするといいと思います。あと、安心して休憩できる場所も大切。安全に外の景色がよく見える場所や日向ぼっこができる場所を用意してあげると喜ぶと思います」

可能であれば、早い段階から建築士や設計士に希望を伝え、一緒に意見を出しながらトイレのにおいを気にせず暮らす方法や猫を脱走させない間取り・扉を考え、理想を形にしてほしい…。そう語るオーナーさんが行っている対策法や店内に盛り込まれた工夫には、猫も人も笑顔で暮らせるヒントがたくさん。

ぜひ、お店の内装を参考にしながら、お互いが無理しすぎない共生住宅の作り方を考えてみてはいかがでしょうか。

   ◇   ◇

【猫カフェ ごろーにゃ】
住所:岐阜県羽島市竹鼻町狐穴3191-3

(愛玩動物飼養管理士・古川 諭香)

2021/8/28
 

天気(9月20日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

  • 31℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ