連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
これからの季節、おいしくなるナス(haru/stock.adobe.com)
拡大
これからの季節、おいしくなるナス(haru/stock.adobe.com)

夏から秋にかけて旬を迎えるナス。

特にこれから美味しくなる秋ナスは味わいでは絶品と言われるが、今SNS上ではある絶品ナス料理のレシピが大きな注目を集めている。この料理を紹介したのは料理人、料理研究家の麦ライスさん。

ナスの魅力は存在感のある皮としっとり甘い実の絶妙なバランス、そして油分や甘みとの相性の良さ。今回、麦ライスさんがレシピを紹介した「ナスの唐揚げと甘辛たれ」はそんなナスの個性を最大限に引き出し、外はカリカリで中はとろっとろ、しかもお手軽という言うこと無しの一品に仕上がっている。

【「ナスの唐揚げと甘辛たれ」レシピ】
①茄子4本を縦に3カット
②醤油みりん各大さじ2、おろしにんにく小さじ1を絡める
③ラップをかけレンジで6分チンする

④片栗粉をまぶす
⑤少量の油で揚げ焼きする

⑥仕上げに②で出来たタレをかけ完成

SNSユーザー達からは、

「簡単でしかも美味しそうだし、お酒のおつまみにも良さそうなので、早速作ってみま~す。ありがとうございます」
「茄子大量に貰ってちょっと困ってたので早速今日やってみますありがとうございます!」
「いつも最強なレシピ。後でかけるタレを下味に使うのが良すぎ…麦ライスさんのタレはほんとにヘビーヘビーローテーション。」

と数々の絶賛のコメントが寄せられるこのレシピ。麦ライスさんにお話をうかがってみた。

中将タカノリ(以下「中将」):今回のレシピ開発のきっかけをお聞かせください。

麦ライス:今年はナスの生育が良く、価格も比較的安いのでみなさんに試してもらいたいと思いました。でも、根本にあったのは「やったら美味しそうだったから」という個人的な興味です(笑)。

中将:このメニューを上手に作るポイントをお聞かせください。

麦ライス:レンチンする前にしっかりタレを絡めることですね。しっかり味がなじんだ方が美味しく仕上がります。

中将:「他の野菜でも応用できそう」というコメントがありましたが、なにかオススメのものがあればお聞かせください。

麦ライス:実際に試したわけではないのですが、ズッキーニ、アスパラ、ごぼうでも美味しく出来ると思います。アレンジも含めてぜひ多くの方に試していただきたいですね。

◇ ◇

今夏、今秋のナスの価格はここ数年ではかなり安い水準。ぜひ多くの方にこの旬なお手軽メニューをお試しいただきたい。

【麦ライスさんプロフィール】

料理人、料理研究家。2019年に突如Twitterに登場し『ゆで卵の時間表』『永久ピーマン』など数々のお料理ハックやレシピを紹介し話題に。

2021年3月26日に初となる著書『ちょっとしたコツで、劇的においしくなる! 新お家ごはんの教科書 がんばらなくていい料理テク&レシピ100』(KADOKAWA)を発売。

「料理が苦手な方はもちろん、すでに料理が得意な方でも使える本を作りたいと思いました。本の発売後は、"とにかく見やすくて簡単で便利"とのお声を沢山頂きました。一人暮らしの学生さん、新婚さん等、これから料理を覚える環境の方々へのプレゼントとして購入して頂いた方も沢山いたそうです。本を手に取った方々にはぜひこれから先も長く愛用して頂けたら嬉しいです」

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)

2021/9/3
 

天気(9月20日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

  • 31℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ