連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
フローズン感が出ているパッケージデザイン
拡大
フローズン感が出ているパッケージデザイン

子どもだけでなく大人にも愛されているメロンパンですが、実は日本発祥の菓子パンなのを知っていましたか? 一般的にメロンパンはパン生地の上に甘いビスケット生地を乗せて、マスクメロンのような網目や格子模様を付けて焼きあげて作ります。メロンパンは製パンメーカーやパン屋がさまざまなタイプを出していますが、Pascoから「凍ったメロンパン」が新発売されたとのことで、さっそく他のメロンパンとの違いを確かめてみました。

■冷凍庫にストックしておけば、“いつでも すぐに たのしめる” 

Pascoから9月1日に新発売された「フローズンメロンパン」は、焼成後冷凍パンで凍らせたまま食べるだけでなく、自然解凍させて食べても美味しいという新食感のメロンパン。パンのようでアイスのようななんとも不思議なメロンパンですが、「フローズンメロンパン」を製造・販売している、敷島製パン株式会社に特徴を伺ってみました。

--フローズンメロンパンの開発コンセプトを教えてください

「これまで業務用焼成後冷凍パンを中心に展開していましたが、流通での冷凍食品需要の拡大を受け、BtoC向け商品を発売することになりました。在宅ワークなど、家で過ごす時間が増える中、冷凍庫にストックしておけば、“いつでも すぐに たのしめる” 冷凍のまま新食感を味わえるメロンパンです。常温解凍しても美味しくお召し上がりいただけますが、冷凍のままいつものメロンパンとは違う新しい美味しさを味わってください」

--開発で苦労したことはありますか?

「通常の袋パンと違い、冷凍スイーツパンをコンセプトに開発したため、どの程度の甘さが必要か、どの程度の大きさが適切なのか、見極めが難しくありました。また、冷凍のまま食べた際に、パン生地とホイップクリームがバランスよく食べられる割合の調整にも苦労しました」

--解凍後の再冷凍で味、食感の変化はあるのでしょうか?

「完全に解凍されてしまったものを再冷凍してしまうと、ホイップクリームの分離・物性変化などが起きる可能性があったり、ビスケット生地が割れやすくなったり、パンが固くなるなどの不具合があるため、再冷凍は避けてください。ただ、半解凍程度であれば冷凍庫で再冷凍していただいても問題ないと思いますが、極力お早め食べて頂きたいと考えています」

--生地が似ている「サクふわっメロンパン」との違いは?

「メロンパンなので、基本的な味付けは似ていますが、サクふわっメロンパンは名前の通り、サクッとしたビスケット生地に、ふわっとしたパン生地が特徴でパン生地を十分に発酵させています。フローズンメロンパンは、生地をふわっと十分に発酵させてしまうと、焼き上がりが大きくなりすぎてしまい、1度で食べきれないサイズになってしまいます。そのため、発酵し過ぎず大きくなりにくい配合としながらも、パサつきを感じないように配合工程を調整しています」

Pascoのメロンパンとしては、今回発売された「フローズンメロンパン」の他にも、「サクふわっメロンパン」「国産小麦のクラウンメロンパン」「ホイップメロンパン ジャージー牛乳」があるので、4種類を比較してみました。

■「フローズンメロンパン」ソフトクリームのような新感覚を味わえる

ノルマンディー産の発酵バター入りマーガリンを使っているのでバターの香りがほどよくしていて、ビスケット生地は冷凍状態だとゴリゴリ、サクサク。ホイップクリームは甘みを抑えたミルク風味で、冷凍状態でもソフトクリームのような感じで柔らかく食べられます。パンなのにアイスのような不思議な食感。

▽エネルギー372kcal、たんぱく質5.4g、脂質13.6g、炭水化物56.9g、食塩相当量0.4g、店頭想定価格(税込)200~250円

■「サクふわっメロンパン」バターの香りとサクサク感を楽しめる

「サクふわっメロンパン」は、ノルマンディー産発酵バターが入ったマーガリンを使っているのは「フローズンメロンパン」と同じ。ビスケット生地は風味豊かで食べたあとも口の中にバターの香りがふわっと残ります。ビスケット生地はフローズンメロンパンの次にサクッとしています。

▽エネルギー401kcal、たんぱく質8g、脂質12.7g、炭水化物63.7g、食塩相当量0.5g、店頭想定価格(税込)120円

■「国産小麦のクラウンメロンパン」加糖メロンピューレでメロンの香り

「国産小麦のクラウンメロンパン」は、パン生地とビスケット生地に、静岡産のクラウンメロンの加糖ピューレを入れているため、昔ながらのフルーティーなメロン味を求めている人にはぴったり。国産小麦を100%使っていて、ビスケット生地はサクッとしながらも、パン生地はしっとりとした食感。

▽エネルギー373kcal、たんぱく質6.4g、脂質11.5g、炭水化物61.0g、食塩相当量0.4g、店頭想定価格(税込)120円

■「ホイップメロンパン ジャージー牛乳」売れ筋ランキング1位の人気菓子パン

「ホイップメロンパン ジャージー牛乳」は、ミルク風味のビスケット生地をトッピングし、ホイップクリームは蒜山(ひるぜん)のジャージー牛乳を使用。ホイップクリームはヨーグルト風味の駄菓子「ヨーグル」のような感じ。濃厚で甘いもののパンとの相性がよくペロっと食べられます。敷島製パンが発表した「2021年8月の新製品売れ筋ランキング」では1位を獲得している人気商品。

▽エネルギー390kcal、たんぱく質6.5g、脂質15.2g、炭水化物56.7g、食塩相当量0.4g、店頭想定価格(税込)120円

   ◇   ◇

「フローズンメロンパン」のパン生地は「サクふわっメロンパン」に似ているようで、フィリングが入っているところは「ホイップメロンパン ジャージー牛乳」にも似ています。それに冷凍なので、通常のメロンパンに比べると賞味期限が長く、冷凍庫にストックしておけば食べたいときにすぐに食べられるというメリットがありますね。

今回はPascoのメロンパンだけを比較しましたが、世の中にはたくさんのメロンパンが存在しますので、メロンパン食べ比べパーティでもしてみると面白いですね。

(まいどなニュース特約・鈴木 博之)

2021/9/5
 

天気(9月20日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

  • 31℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ