連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
自分で発電した電気で動くプラレールが発表されました…おもちゃにもエコの波が(提供画像)
拡大
自分で発電した電気で動くプラレールが発表されました…おもちゃにもエコの波が(提供画像)

タカラトミーはこのほど、鉄道玩具「プラレール」シリーズの新商品として、電池なしで電動走行する車両を発表しました。車体を床やテーブルの上などで動かし、車輪を回転させることで発電する仕組みといい、「自分で起こした電気で走らせるなんて夢のよう」「おもちゃにもエコの波が」と話題になっています。

プラレール「電池いらずで出発進行!テコロでチャージ」シリーズの、 「E5系新幹線はやぶさ」と「E6系新幹線こまち」です。いずれも希望小売価格4180円(税込)で、2021年10月21日から発売されます。

特許出願中の特殊なシステムを搭載し、車体を前後どちらに動かしても発電が可能といいます。約30秒間チャージすることで約7メートル電動走行できるそう。正円に組んだレイアウトでは約5~6周分にあたるといいます。

同社は「脱炭素社会の実現のため、クリーンなエネルギーへの転換が注目されている中、再生可能エネルギーの仕組みを実現し、お子さま自らがエネルギーを作り出すことで、遊びながら学ぶことができる商品としてご提案いたします」と述べています。

2021/9/5
 

天気(9月18日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 50%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ