連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
アッコさん本人ではありません。Mr.シャチホコが演じる和田アキ子さんです(うのき/工場長さん提供)
拡大
アッコさん本人ではありません。Mr.シャチホコが演じる和田アキ子さんです(うのき/工場長さん提供)

ツイッターのプロフィールがキラキラキャリアの人いますよね。「年商3億」「個性を伸ばすプロ」「人生楽しんだ者勝ち」「コーチング」「最高執行責任者」などのパワーワードが並ぶと、何やらすごそうな人に見えますが、芸能界のご意見番なら臆することなく素で圧をかけそうな気がします。「君はそもそも何をされている方なの?」。

「Twitterにはフォロワーさんもたくさんいて、なんか凄そうなんだけど結局何をしてる人なのか、何を作っている人なのか分からない人が多い」。可愛いのに毒があるキャラクターや漫画を描くイラストレーターのうのき/工場長(@UNOKINOKI)さんが、イラストとともにツイートすると3万近いいいねがつくなど拡散。「結果的にインフルエンサーになるのであって、インフルエンサーは目指すモノじゃない」「肩書き凄くてもその人が何者か分からなかったら、その人の価値がよくわからんのよね」「本人もよくわかってない説」などのコメントが寄せられています。

イラストは、白ジャケットのお笑い芸人Mr.シャチホコが、和田アキ子の語り口の特徴を見事にとらえた、「君は何をされてる方なの?」と尋ねるシーンを描いたもの。その言葉を一身に浴びるのは、日焼けしたツーブロックの男性ら4人の男女。なぜか服などには「海外30カ国旅しました」「人生は一度きり」「マーケティング」「コンサル」「独学」「起業」「天才」の殺し文句が書かれており、ツイッターでちょいちょい見かける自称すごい人たちを絶妙な風刺で表現しています。イラストを描いたうのきさんに聞きました。

-日焼け、ツーブロック、Tシャツに薄手ジャケットという設定など笑いの要素が随所に

「皆さんが想像するイヤ~な感じの「意識高い系」の人たちが、Mr.シャチホコさん扮するアッコさんにおなじみのセリフを言われているところです。意識高い系の人たちのイメージは僕だけのものかと思ったらたくさんの方に共感してもらえたので安心しました」

-これまでのお仕事で、こういった方とご一緒したことは

「それはないです。こういう方々とは距離を置きたいタイプなので絶対仕事したくないです。ノートパソコンをたたきながらカフェでビジネスを語る人たちを遠くから観察するくらいがちょうどいいです」

-ご本人(Mr.シャチホコ)がリツイートしていました

「びっくりしました。シャチホコさんが反応してくださったことでストーリー性が生まれて面白くなったので反応いただきとても光栄です」

このイラストが話題になったことを受け、うのきさんは「自己啓発系ツイートに影響を受けまくるだけの桃太郎」と題したシュールな4コマ漫画を投稿。登場する桃太郎ははちまきや陣羽織ではなく、黒のシンプルニットにデニムといういで立ちで、こちらもツーブロック気味。ノートPCを片手で操作しながら犬、サル、キジに向かって「君たちはブランディグ力もコンテンツ力も弱い」「戦略練ってストーリー性を持たせないと」などと講釈を垂れます。

「桃さんツイッター始めてから変わっちゃいましたね」と嘆く犬、「横文字ばっか使ってマジうっぜー」と怒りが収まらないサル。一羽冷静なキジは、いいね中毒とバズ欲望に溺れてしまった桃太郎を評した後、自分たちが取るべき行動に移ります…。

嫌味な桃太郎のキャラ設定について、「これも今まで見てきた「意識高い系」の人を参考に描いてみました。服もジョブズの影響で黒のタートルネックにしました。同じ服を毎日着る、着るものを考える時間ももったいない、という考えをそのまま実行しちゃう意識高い系桃太郎です」(うのきさん)。桃太郎とキジたちの仲はもう修復できないのか、続きが気になります。「桃太郎が何が大事か、何を優先すべきか、それに気づかない限りは残念ながら昔に戻ることはないと思います」。

うのきさんはweb、書籍、広告など多方面で活躍中です。Instagramにてシュール系ネコ漫画「まるとしっぽ」を毎日掲載中。webメディアFREAKにて4コマ漫画「アリかも!フリークさん」を連載しています。

(まいどなニュース・竹内 章)

2021/9/9
 

天気(9月20日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

  • 31℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ