連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
これはいったいどんな動き…(豊村真也さん提供)
拡大
これはいったいどんな動き…(豊村真也さん提供)

「これにてドロンします」

バク転すると同時に足で布団を舞い上がらせ、そのまま布団をかぶって就寝するという大技アクロバティック「バク宙布団被り」がSNS上で大きな注目を集めている。この大技の動画を投稿したのは「豊影」ことパーソナルトレーニング&キックボクシングジム「シェイプラボ清澄白河駅前店」代表の豊村真也さん(@1upcontinue)。

その卓越した身体能力と発想力にSNSユーザー達からは

「修学旅行で夜に先生が見回りに来る時のごまかし方 Lv.100」

「忍者やん!って思ってプロフィール見たら本当に忍者だった」

「奇襲されたときに使えそうだな…いい身体能力ですね!」

「ふわ~って優しく掛かるお布団が好き」

など数々の称賛のコメントが寄せられている。

豊村さんにお話をうかがってみた。

中将タカノリ(以下「中将」):この技を思いつかれたきっかけは?

豊村さん:もともと趣味でアニメのアクロバティックな動きの再現や検証、アクロバットを用いた寸劇を趣味で撮影して投稿しており、今回もその流れでおこないました。

中将:技の完成までに失敗やご苦労はなかったでしょうか?

豊村さん:もともとアクロバットを体操経験もなく1人で見様見真似で無理矢理習得しました。その際にたくさんの失敗を重ねた結果、今回のようなある程度の応用のある動きと発想に繋がったんだと思います。

中将:投稿に対し、数々の称賛のコメントが寄せられましたね。

豊村さん:実は過去にも何度かTwitterにアクロバット関連で多くの方から評価を受けたことがありました。しかしどれもアニメなどの動きの模倣からの評価でした。もちろん嬉しいのですが、やはりアニメありきでの評価はパフォーマーとしては少し悔しく、今回初めて自分の体技のみで沢山の方に評価をいただけたのでとても嬉しく思っています。あらためて今後も精進を続け自分なりにできる動きを追求していけたらと感じられる、極めていい機会になりました。

 ◇ ◇

豊村さんは別の投稿で「バク宙布団被り」の手順とやり方をまとめた動画を紹介している。よほど身体能力に自信のある方は自己責任でお試しいただきたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)

2021/9/9
 

天気(9月20日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

  • 31℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ