連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
©横関大/講談社 ©2021「劇場版ルパンの娘」製作委員会
拡大
©横関大/講談社 ©2021「劇場版ルパンの娘」製作委員会

大阪・新世界のシンボル通天閣からビリケンさんが盗まれた!?

伝説の泥棒一家である“Lの一族”の娘・三雲華(深田恭子)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の禁断の恋を描いた「ルパンの娘」がこの秋、映画になって帰ってくる……のだが、その公開(10月15日)が1カ月後に迫る中、Lの一族によって「大阪の至宝」ことビリケンさんが盗まれたことが判明した。

ビリケンさんが置かれていた通天閣の地下には、「ビリケンさんはいただいた。Lの一族」という犯行メッセージとともに、台座だけが寂しく残されている。幸い、通天閣の展望台に安置されているもう1体のビリケンさんは被害を免れて無事だという。

なお関係者によると、Lの一族は現在、「劇場版 ルパンの娘」公開に向けてあらゆるお宝を求めて日本の各地に出没中とのこと。映画公式サイトでは、Lの一族に関わる目撃情報を募集する「#Lの一族に盗まれた 目撃情報投稿キャンペーン」(10月31日まで)を実施している。早くビリケンさんを返してほしい。

  ◇  ◇

【「ルパンの娘」作品情報】

横関大の同名小説を原作に、2019年7月からフジテレビ系列でドラマ1作目の放送がスタート。真剣に全力でふざけるキャストの好演や、泥棒スーツを身にまとった激しいアクションと独特のポージング、そしてミュージカル演出が話題を呼んだ。翌2020年にはドラマ2作目が放送され、前作を上回る演出や大胆なパロディで強烈な印象を発揮。「劇場版 ルパンの娘」はファン待望の続編にして最終章となる。10月15日(金)から全国ロードショー。

2021/9/17
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • 13℃
  • 20%

  • 16℃
  • 12℃
  • 90%

  • 20℃
  • 14℃
  • 20%

  • 18℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ