連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
おすすめは魔法のヨーグルトと、魔法のレモネード
拡大
おすすめは魔法のヨーグルトと、魔法のレモネード

 すっぱいに"魔法をかけて"甘くなる「魔法の果実ALeLe」を運営する株式会社「ミラクリングループ」(大阪市北区、中村元彦代表)は、自社農園で育てたミラクルフルーツを使用したスイーツ専門店を9日にオープンする。場所は大阪の天神橋本店、南船場店の2カ所。糖質オフの健康志向食品でもあるミラクルフルーツを口に含むと本当に酸っぱいものが甘くなるのか。体験してみてはいかが?

■酸っぱいものが甘くなるなんて

 「ミラクリングループ」が今回、直営店をオープンするのは2カ所。旗艦店となる天神橋本店は日本で一番長い商店街に出店し、店内の壁面には大阪観光を一度に味わえるようなポップな壁画がお出迎えしてくれる。

 一方、南船場店は真逆のヴィンテージ感溢れる落ち着きのある店構え。レンガづくりが印象的だ。もちろん、ともにミラクルフルーツと相性の良いフルーツや野菜を使用したスイーツを取りそろえ、他の店では味わえないものばかりだ。

■魔法の果実ALeLeのコンセプト

 今回、同時2店舗を出店した背景にはコロナ禍の影響もある。もともと「魔法の果実ALeLe」では「おうち時間」が増えたことで運動不足の方や減量中の方々に少しでも役に立てるように「砂糖不使用」「低糖質」「美容健康」をコンセプトとしたスイーツを販売していた。

 そんな中、近年、健康志向も高まり「糖質オフ」「低糖質」「ロカボ」を謳った商品を目にする機会が多くなる一方で、人工甘味料を使用した食べ物や薄味で味気のない食べ物が多く、満足感を得られない声が多く聞かれようになったことを受け、積極的に事業を展開するようになったという。

 そのひとつが「ミラクリンラムネ」だ。これはミラクルフルーツの成分ミラクリンを凝縮したもので舐めることで、少量の糖分でも驚くほど甘く美味しく食べる事ができ、満足感を得る事が可能になる。

 この酸っぱいものを甘くする不思議な成分「ミラクリン」は味覚を一時的に変換させ、より甘味を感じさせてくれることで糖質を摂取することなく、美容や健康に大きな効果が期待できる。「甘い物は控えたいけれど、おいしく味わいたいという人には最適」と中村元彦代表は話す。

■ミラクルフルーツをいかしたSDGsへの取り組み

 もちろん、魔法の果実ALeLeでは、SDGsの取り組みとしてフードロス削減へにも力を入れており、味落ちしたものや規格外などのフルーツや野菜を積極的に買い取り、メニューにも取り入れていく考え。また売上金の一部を不治の病でもある「1型糖尿病」の方や、そのご家族、そして障がい者への支援に役立てている。

■オープンキャンペーンを実施

 オープン記念として10月9日、10日に魔法のヨーグルト(850円)または魔法のレモネード(650円)を購入したお客様にフルーツ串1本プレゼント。その他にも店舗ごとに1日15個限定ギフト(2500円)も用意している。

◇ミラクルフルーツ農園

 ミラクルフルーツは希少なフルーツで実が付くまで約5年から7年掛かる。西アフリカ原産のフルーツで暖かい環境でないと育てにくい。
 ミラクリングループではフィリピンで育成をはじめ、約35年、現在では東京ドーム約2.5個分の農園にまで拡大。世界一の収穫量を実現した。
 代表者中村元彦の父親で、今は亡き中村憲司氏がミラクルフルーツ研究第一人者の横浜国立大学農学部栗原芳枝教授より相談を受け、世界の糖尿病患者への希望になるミラクルフルーツを育て上げた。

◇店舗概要
「魔法の果実ALeLe天神橋本店」 大阪市北区天神橋4-10-18
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日

「魔法の果実ALeLe南船場店」 大阪市中央区南船場3-3-28
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日

(まいどなニュース特約・山本 智行)

2021/10/7
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ