連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
ひたすらコンビニ飯を食べ続けダイエットに成功した=Katsu @コンビニダイエット研究さん(@katsu_diet)提供
拡大
ひたすらコンビニ飯を食べ続けダイエットに成功した=Katsu @コンビニダイエット研究さん(@katsu_diet)提供

「コンビニダイエット研究家が厳選した「美味いのに痩せていくコンビニ飯50選」今まで500種を超えて紹介してきた中から厳選。ストレス・運動なし・自炊ゼロで5kg痩せた(100日)。筋トレと合わせたら体脂肪率7.8%なった。この中から選んでルール守って3食たべてれば、ダイエット感なしでマジ痩せる」とツイートしたのは、Katsu @コンビニダイエット研究さん(@katsu_diet)。

そこには、ズラリと投稿者さんが食べたコンビニのメニューが写っていました。手軽に手に入るコンビニ飯だけで痩せられるとあって、リプ欄には

「コンビニも商品を選ぶことでダイエットにつながるんですね。以前はホットスナックばかりに目が行っていたので、とても勉強になりました」
「とっても嬉しい勉強です。運動苦手で、コンビニ大好きだから…なかなか痩せなくて困っていました」
「パスタサラダをダイエット食と思って意識高い系を装って食べたんだが」
「献立悩むこと多いので参考にします」

一方で、コンビニごはんに抵抗を感じる人からは、

「若いならいいかもしれないけど、血液検査はしっかりね」
「コンビニのご飯とかは日持ちさせるための添加物とかあるし、自炊した方が良さそうやけどなあ」

と心配する声も。

さらに、投稿者さんは、コンビニダイエットの方法についても解説しています。

・食間6~8h
・食事時間自由
・体重計のらない
・脂質15g/食以下
・チート2~4食/週
・体重より脂肪を落とす
・野菜は無限に食べてOK
・間食するならお米を増やす
・果糖/砂糖/アルコール避ける
・3食お米(糖質)食べて間食なくす

糖質理想/1食
・女:40~60g
・男:60~80g

確かに、コンビニご飯ということを除けばダイエットの論理にかなっていることが多いようです。でも、コンビニご飯ばかりで栄養が偏ったり飽きたりしないのでしょうか。投稿者のKatsu @のコンビニダイエットさんに話を聞いてみました。

ーーなぜコンビニ食だけでダイエットしようと思われたのですか。

「現在行っているコンビニダイエットの基礎は、栄養コンサルタントをしている友人から教えてもらったものです。ただ基本的には自炊をメインとした内容だったので、そもそも自炊が嫌で外食ばかりの生活をしていたため、友人に相談したところ『コンビニでも色々使えるの出てきてるよ』と聞いて『あ、これは完全に自分のスタイルに合っているな』と感じて始めました」

ーーダイエット前後の体重や体脂肪率を教えてください。

「体重は72kg → 63kg、体脂肪率は25% → 7.8%です」(ダイエット前の体脂肪率は推定)

ーー全く家庭料理を食べない生活を100日、イライラしませんでしたか。

「全くありませんでした」

ーーダイエット後、筋トレを始められたようですが、やはり運動して筋肉をつける必要があると思われたのでしょうか」

「いえ、そういうわけではありません。もちろん知識として効果を高めるものであることは知っていましたが、筋トレは以前より取り組みたかったことだったため始めたのです。特にダイエットを目的としたものではなかったというのが正直なところです」

ーータンパク質量が少なくてパスタや麺類といった糖質の多い食事が目につきますが、タンパク質量は成人男性として足りたのでしょうか。

「タンパク質に関しては(特に筋トレを始めてからは)、基本的に毎食20gをプロテインで摂取しています。また一見パスタ・麺類でたんぱく質が少ないように見えますが、最近のコンビニご飯はタンパク質量20g前後のものが増えてきていて、極端に少なくないと思います」

ーー全体に1食の量はかなり抑え気味だと思うのですが、お腹がすきませんでしたか。足りない時は野菜を食べたのでしょうか。

「量が少ない、足りないとは全く思いませんでした。コンビニダイエットをする前は、一日1.5~2食の生活をしていた(間食はしまくっていたはずです)ので、むしろ3食たべることの方が大変でした。野菜は基本的に食べたいと思った時に食事と合わせて食べ、食物繊維はセブンイレブンの0キロサイダートリプルという飲料を飲んで摂取しています。

これは1本(500ml)を飲むと難消化デキストリンにより食物繊維6gを摂取できるという優れもので、また通常時の水分補給としても使えます。炭酸飲料なので空腹を紛らわせることもでき、コンビニダイエッターだけでなく、多くのダイエッターにとって有用な飲料だと思います。味も通常の0カロ飲料と違って個人的にはとても美味しいと思っています」

ーー特に注意されたことがあったら教えてください。

「確実に6時間おきに食事を食べることです。SNSのフォロワーさんから頂く質問などを見ていても、またTwitterでアンケートをとったこともあるのですが、最も難しいのは1日3食×7日間、つまり1週間できっちり21食たべることです。理由は様々ですが、これは現代人にとって極めて難しいことのようです。

私もコンビニダイエットを始めるまではそうだったので、気持ちは理解できます。間食をせずに1週間で21食たべる習慣をつけることがコンビニダイエット成功の8割近くを占めているといっても過言ではありません。

初期の段階ではなかなか生活リズムを変えにくく、揺り戻しの期間があったりしますが、リズムをつかめば間食したくなくなります。そのため、そこまで持っていくために『1週間で21食、食間を6時間あけてきっちりたべることができるかどうか』が最大の肝になってきます。もちろん1食の脂質15g以下を守るというのが大前提です」

◇ ◇

ダイエットしてみたいけど、三度三度の食事を作るのがなかなか難しい、手軽な間食に走ってしまうという人は、コンビニダイエットの手法を取り入れてみてもいいかもしれません。まずは3食きちんと食べて間食をしないこと。正月太り解消に普段の食生活を見直してみましょう。

(まいどなニュース特約・渡辺 陽)

2022/1/9
 

天気(1月23日)

  • 6℃
  • 3℃
  • 60%

  • 7℃
  • -3℃
  • 30%

  • 6℃
  • 3℃
  • 60%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

お知らせ