連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
南日本放送、岩崎弘志アナウンサーの実際の投稿
拡大
南日本放送、岩崎弘志アナウンサーの実際の投稿

 鹿児島県の放送局、南日本放送(本社、鹿児島市)のアナウンサー岩崎弘志さんは6日、自身のTwitter(@iwasakikoji0326)を更新。「こんなんあるの!? 何百袋も食べてるのに知らなんだ・・・」とポテトチップスの写真を投稿しました。岩崎アナがつまんだ1枚は星形に「型抜き」されたもので、星の数はなんと5つ。投稿には10万を超えるいいねがつき、ユーザーからは「えーっ、これはすごいー!」「こんなの見たことない」「激レアですね」「当たり」などの感想が寄せられています。

■岩崎アナ「家族で大興奮でした」

 星形にくり抜かれた1枚を「奇跡のポテトチップス」と命名し、興奮冷めやらぬ様子の岩崎アナに話を聞きました。

── 見つけた時の状況を教えてください。

 「『奇跡のポテトチップス』が入っていた商品は1月5日に妻が購入してくれました。翌日の6日夜、自宅で家族3人皆で食べようと袋を開けました。もうすぐ2歳の息子が大好物なので、最初に息子に食べさせようと小さなお皿に盛ってあげました。欲しがっていたはずですが、気分屋さんでなかなか食べなかったので『おーい、食べなよー』って声をかけながらお皿を何気なく見たら、星形の穴がパッと目に入ったので思わず二度見しました」

──ご家族皆さんの反応は?

 「大興奮でした。あまりにきれいな星形だったので、夫婦2人でじーっと見入っちゃいました。袋にも星形のデザインがありますが、今まで意識して見てなかったので『あれ、袋ってそもそも星のデザインのパッケージだったっけ』とか『このデザインはこの袋だけじゃね』とか、やたらいろんなところに疑問と興奮がわいてきました」

 「今回は、たまたま袋の中の上部に奇跡のポテチが入っていたから割れていなかったんでしょうね。今となっては工場生産時から家に持ち帰った妻に至るまで、割らずにやさしく運んでくださった全ての人に感謝です。最初なかなか食べなかった息子も、今考えると超ファインプレーです」

──ちなみにお味は?

 「奇跡のチップスを食べたのは息子です。無心でモグモグ食べていたので、いつも通りおいしかったはずです」

──Twitterでの反響がものすごいです。

 「皆さんのTwitterでのいいねやリツイートにも感謝です。ありがとうございます。インフルエンサーというステキな夢を見させていただきました」

■カルビー「お詫び申し上げます」

 件の商品はカルビーの「ポテトチップス BIGBAG うすしお味」。同社に星形にくり抜いた意味や出現確率を尋ねたところ、予想外の回答がありました。

 まいどなニュースの取材に対する同社のコメントは次の通りです。

 「『星形』に切り抜かれたチップスについて、お問合せありがとうございます。本件、当社でもTwitterの投稿と写真を確認しました。こちらのポテトチップスは、通常お客様にお届けすべき商品の形状とは異なります。この度、ご不審をいだかれましたお客様にお詫び申し上げます。商品の安全は確認されておりますので、安心して召し上がっていただければと思います。カルビー広報部」

     ◇

 調べてみると、過去にも同様のケースはあったようで、Twitter上にも星形入りのチップスの写真が複数アップされています。同社から購入者への回答によると、型抜きされたチップスは製造過程で焼き具合などを確認する「テストチップ」と呼ばれるもので、本来なら工場で取り除くものが商品に混ざって出荷されてしまったとのこと。テストチップと知ったネットユーザーからは「取り除かないでほしい」「むしろ混ぜておいて」「見つけたらうれしくなる」などの声が上がっています。

(まいどなニュース・金井 かおる)

2022/1/13
 

天気(1月23日)

  • 6℃
  • 3℃
  • 60%

  • 7℃
  • -3℃
  • 30%

  • 6℃
  • 3℃
  • 60%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

お知らせ