連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
迫力満点の舞台
拡大
迫力満点の舞台

 セリフがなく、演劇界の常識を打ち破った?とまでいわれるのが筋肉と音楽を組み合わせた新感覚のアクロバットミュージカル「サムライ・ロック・オーケストラ!」だ。コロナ禍で延期になっていた話題の公演「Newアメージング・モモタロウ」が大阪など全国で2月に開催される予定。その公演を率いる元体操選手でタレントの池谷直樹さんに話をお聞きした。

■「サムライ・ロック・オーケストラ!」とは?

 跳び箱23段世界記録保持者でも知られる池谷直樹さん。17年間の体操選手生活を終えた後、エンターテインメントの仕事に乗り出し「マッスルミュージカル」で日本やショービジネスの本場、アメリカ・ラスベガスでも注目を集めてきた。

 「マッスルミュージカル」終演後に池谷さんは「パフォーマンスと音楽を取り入れ、日本を元気にする舞台を自分の手で創りたい。それと同時に、スポーツ選手のセカンドキャリアを応援したいし、子どもと一緒に家族で楽しめる舞台も作りたい」と強く思ったという。これが「サムライ・ロック・オーケストラ」に結びついていった。

 2012年、池谷さん率いる「サムライ・ロック・オーケストラ(SRO)」が旗揚げされるや、体操競技元日本代表やバトントワーリングのメダリスト、2本の鉄の輪を平行につないだ器具を用いるラート、トランポリンなど各ジャンルで活躍するトップアスリートが集結。鍛え上げた筋肉と技でストーリーを表現するセリフのないアクロバットミュージカルの公演を全国各地で行い、評判になっていった。

 わずか1年半後には世界進出を果たし、海外の人からも歓声を浴びるまでに。2016年にはフィギュアスケートの浅田舞さん、2017年には元宝塚歌劇団の女優、中原由貴さんを起用するなど、毎年新しいチャレンジを試み、進化し続けてきた。

 順風満帆に見えた「サムライ・ロック・オーケストラ」だが、コロナ禍になり、舞台やイベントなどが、開催中止に追い込まれることも度々あった。2021年から開催される予定だった話題の「Newアメージング・モモタロウ」公演も2022年に延期する地域が出てきたのだ。

 「取りやめるよりは、年を越しても開催できるのはありがたい」とは池谷さん。この2月、延期になっていた「Newアメージング・モモタロウ」大阪公演が実施される運びになった。

■想像を超えた昔話?「Newアメージング・モモタロウ」

 新作「Newアメージング・モモタロウ」は池谷さんが総合演出も担当する注目の作品だ。ベースになっているのは誰もが知る昔話「桃太郎」。しかし、池谷さんの手にかかれば、ストーリーは奇想天外な展開に。現代から始まり、少女が本を読んでいると、突然目の前に時空を旅する魔法使いが現れ、気がつくと本で読んだ桃太郎の世界が…といようにさらに面白くなっていく。

 もちろん、見た目もインパクト大。華麗な新体操や中国武術を見せる猿、体操競技を行うキジ、バトンやフラッグを武器に変えて襲いかかる鬼たちなど、様々なジャンルのトップアスリートやメダリストたちが驚愕の肉体パフォーマンスで表現する迫力満点の舞台は、誰もが目を見張るはずである。

 「小さなお子さんから大人まで、誰もが楽しめる内容になっています。音楽とパフォーマンスの融合を思い存分、楽しんでほしい」とは池谷さん。感染対策をした上で、あなたも池谷ワールドを観にいきませんか?

 ちなみに「Newアメージング・モモタロウ」の「大阪公演」(会場・メルパルク大阪)は、2022年2月11日(金曜・祝日)15:45開場、16:30開演。チケット料金(全席指定・税込)は前売S席7500円(こどもはS席5000円)、当日券は500円アップ。

【問い合わせ先】SRO運営事務局 電話045-444-9712(平日11:00~18:00 土日祝休)(株)サムライ・ロック・オーケストラ内

※他地域の「Newアメージング・モモタロウ」公演予定は以下の通り。料金や開催時間は会場によって異なるので詳細はホームページで。

・2月5日(土曜)「鹿児島公演」(鹿児島県文化センター宝山ホール)
・2月6日(日曜)「熊本公演」(熊本県立劇場演劇ホール)
・2月19日(土曜)「上尾公演」(上尾市文化センター大ホール)
・2月27日(日曜)「 札幌公演」(札幌市教育文化会館)

(まいどなニュース特約・八木 純子)

2022/1/22
 

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 18℃
  • 0%

  • 24℃
  • 14℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ