連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
可愛い毛糸の帽子が似合っている
拡大
可愛い毛糸の帽子が似合っている

■もう1匹迎えよう

ぽんずちゃん(1歳・メス)は、保護の経緯は分からないが、滋賀県で猫の保護活動をしている「多賀にゃん」のシェルターにいた。滋賀県に住む望月さんは、2019年6月にまるちゃんという保護猫を多賀にゃんから迎えた。まるちゃんと同じ白黒猫をまた迎えようかと思っていたが、「茶トラの猫ちゃんも飼ってみたいね」と家族で話していたという。

茶トラの猫がいるというので、望月さんはお母さん、お姉さんと一緒に多賀にゃんに行った。3人で保護猫部屋を探してみたが、姿が見えない。「本当に今日、茶トラの猫ちゃんいるの?」とスタッフに聞くと、ぽんずちゃんはケージの奥に隠れていた。なかなか出てこず、やっと抱っこできても手のひらを引っ掻かれて深い傷になった。

「それでも多賀にゃんにいた猫ちゃんの中でぽんちゃんが一番可愛い、この子にしよう!ということになったんです

■先住猫との相性も良く

多賀にゃんからの帰りの車中、ぽんずちゃんは疲れたのかすやすや眠っていた。家に着くとまず、先住のまるちゃんとご対面。まるちゃんは興味津々でぽんずちゃんをじっと見ていたが、ぽんずちゃんは意に介さず、トイレをしてから部屋を探検。ひと通り探検し終えると、まるちゃんのケージに入っていった。

「まる同様、すぐに馴染んでいましたが、やはり緊張していたようで数日後体調をくずしました。ごはんも食べず、水も飲まなくなって、死んじゃうんじゃないかと思いましたが、病院で診てもらったら数日で良くなりました」

ぽんずちゃんは瞬く間にまるちゃんと仲良くなり、グルーミングしてもらったり、遊んでもらったり、一緒に寝たりしている。

「いつもまると一緒にいて、本当に仲良し。お迎えしてよかった!と思っています」

■内弁慶

ぽんずちゃんはびびりだが、家族の前ではやんちゃ。部屋中をかけまわったり、いたずらしたりする。とても食いしん坊で、「おやつをくれー!」とにゃー!にゃー!と鳴く。

「おやつが入っている冷蔵庫や引き出しの前にずっと座っていることもあります。最近、おやつの入っている引き出しも開けそうになりました(笑)」

まるちゃんを迎えた時と同じく、家族の会話が増えた。

「今日のまるとぽんずはどうだったとか、毎日猫ちゃんたちが可愛い!可愛い!と話しています」

(まいどなニュース特約・渡辺 陽)

2022/1/23
 

天気(5月21日)

  • 22℃
  • 19℃
  • 30%

  • 24℃
  • 15℃
  • 20%

  • 22℃
  • 18℃
  • 50%

  • 22℃
  • 18℃
  • 30%

お知らせ