連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
パリピ孔明ポスター(avex提供)
拡大
パリピ孔明ポスター(avex提供)

2020年8月に日本で配信開始したハンガリーのパーティー・キングである「ジョリー」の日本デビューシングル「チキチキバンバン」が、ネット上で話題になっている。きっかけは、先月から放送がスタートしたTVアニメ「パリピ孔明」のOPに「チキチキバンバン」のカバーが抜擢されたことである。

lolからhibikiとmoca、FAKYからAkinaとTaki、GENICから金谷鞠杏の5人が参加したスペシャルユニット「QUEENDOM」がハンガリー語の歌詞を空耳要素を入れて日本語でカバーしており、既に動画は500万回再生を突破、楽曲も多数の国でのチャートインを果たしている。その中毒性のある楽曲に世界中からコメントが集まっており、「マイアヒの再来!?」とのコメントも。

その波は様々なところに派生しており、「チキチキバンバン」をループさせた耐久動画やカバー演奏、替え歌・MAD動画、リアクション動画、オープニングのシュールなダンスを真似た踊ってみた動画など、様々な動画が一気にYouTube上に投稿されるようになった。また、その波は国内のみに止まることなく、世界中へ広がり始めている。

更に、その波はジョリーが歌う本家の「チキチキバンバン」にも波及しており、4月末にはiTunes Storeダンスチャート1位を獲得しており、ハンガリー語の楽曲で1位を獲得するという珍現象にまでつながっている。

今後、更なる盛り上がりを見せてくれるだろうTVアニメ「パリピ孔明」、QUEENDOMが歌う「チキチキバンバン」とともに、ジョリーが歌う「チキチキバンバン」とも合わせて、是非チェックしてみてほしい。

2022/5/3
 

天気(5月25日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ