連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
過去の「ティラノサウルスレース」の様子(写真提供:ティラノサウルスレース大山)
拡大
過去の「ティラノサウルスレース」の様子(写真提供:ティラノサウルスレース大山)

「エアギターの大会に著名ギタリストが参加してきたような…」と投稿された、ティラノサウルスレース大山さん(@TREXraceDAISEN)の緊張感の漂うツイートが、3万いいねもの話題に。一体なにがあったのでしょうか。そして、「ティラノサウルスレース」ってなに…?

どうやら「ティラノサウルスレース」とは、ティラノサウルスの着ぐるみを着て走るレースのことのよう。そして話題になっているツイートによると、そのコンテストの参加竜から「着ぐるみは無くてもいいですか?」と連絡があり、主催者さんは「真のティラノサウルスには着ぐるみなど不要なのか」と恐怖を感じている様子です。

たしかに、「ティラノサウルスレース」に着ぐるみを持ち込まないとなると、着用者自体が恐竜だということになります。まさに「エアギターの大会に著名ギタリストが参加」したような緊張感ですね。この非常事態について、詳しいお話を訊きました。

■「ティラノサウルスレース」って?

--まず「ティラノサウルスレース」について簡単に教えてください。

「ティラノサウルスの着ぐるみを着て走るレースです。それ以外は特に決まっていません。発祥はアメリカで、社内の運動会や仲間内のスポーツ大会として行われていたようです」

--参加の着ぐるみには規定などあるのでしょうか?

「特に規定は設けていませんが、着ぐるみは通販サイト『Amazon』や『楽天市場』で販売しているエアーで膨らむものを推奨しています。色や形などいくつか種類はあるのでお好きなものをご自身で用意していただいています」

--市販品の使用が主なのですね。

「まれに自作の着ぐるみを使いたいという方もいらっしゃいます。そういう方には一応レースなので『勝たないのであればいいですよ』とお伝えしています。大会の趣旨として勝敗は重要ではありませんが、やはりそれで他の人が楽しめなくなるのは良くないので。勝つためでなく、周りを楽しませることが目的なら出来るだけ受け入れたいと思っています」

--勝敗は重要ではない…なんだか素敵な趣旨ですね!

「冷静に考えて『ティラノサウルスの着ぐるみで速く走れるか』なんてどうでもいいですから」

--急に冷静! 参加者にはどういった年代、性別の方が多いのでしょうか?

「100体超のエントリーがあり、人間だと中学生以上を『成獣の部オス』『成獣の部メス』。小学生以下を『幼獣の部』に分けて行いました。年齢は2歳から60歳、男女はほぼ半々でした。シニアの部を設けてほしいとの声もありますが、競技性を高めて勝つことを目的にしたくないので悩んでいます」

■「強い心でお望みください」と返信

--幅広い層に愛されるイベントであり、また主催者様も大変このイベントを大切にしていらっしゃるのがよくわかりました。そして、今回のツイートの件ですが…。

「話題の投稿は、『鳥取県立博物館』と共同で行う『ティラノサウルスコンテスト』に向けたツイートです」

--その大会に向けて、例の質問がきたんですね。

「はい。『3分以内のパフォーマンスで最もティラノサウルスらしいティラノサウルスを決める』という企画です。正直どうなるのか企画側もわかっていません。いくつかパフォーマンスタイトルを聞いていますが、『バナナで元気』『アンモナイト節』といった運営側の恐怖を煽るものが多く、心中穏やかではありません」

--「着ぐるみを着用しない本物のティラノサウルスがくるのか」…真相は当日の楽しみですが、返信はどうされたのでしょうか。

「『着ぐるみが無くてもご参加いただけます。他の参加竜の方は着ぐるみ着用が多いと思いますので、強い心でお望みください』と返信いたしました」

--さいごに、今回を機に「ティラノサウルスレース」を知った方が多くいらっしゃると思います。魅力など一言お願いいたします。

「ここ数年のコロナ禍で、必要最低限のこと以外は全て自粛というムードがあったように思います。本来、誰かを喜ばせたり良いことに向けられるはずだったエネルギーすら溜め込んでいるのでは、と感じていました。そこで、みんな元気を発散出来る場所があったほうが良いと思い企画しました。

実際見ると、なにがなんだかわかりません。なんだかわからないものに触れたい気分のときにはぴったりのイベントです」

--ありがとうございました! 本物のティラノサウルスが来た際にはくれぐれもお気をつけて!



気になる大会当日の7月16日。なんと優勝竜は、舞台袖から殺る気満々で、その身ひとつで登場したという5歳のオス竜! 主催者さんいわく、「絶対に恐竜好きなのに、恐竜柄の服は着ていなかったのが印象的でした。このタイミングで着ないんだ…と。優勝してもそれほど喜んでいる感じでなく、コンテスト後にラジオ体操をする他の参加竜をよそに恐竜のおもちゃで遊んでいました。…王者の風格でした」とのこと。

そして優勝を報告するツイートには、「真のティラノサウルスには着ぐるみは必要なかった!!」の文字が。将来有望なティラノサウルスに期待大です!

(まいどなニュース特約・あさい あやね)

2022/7/20
 

天気(8月9日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ