連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
予算を気にせず作りたい料理を作るのは楽しいでしょうが…(イメージ画像)
拡大
予算を気にせず作りたい料理を作るのは楽しいでしょうが…(イメージ画像)

いわゆる「男の料理」と本来の家庭料理の違いがSNS上で大きな注目を集めている。

きっかけになったのは「夫の作る料理はガチメインになるやつで、材料は全てレシピ通り。足りなければ買いに行く。私のは残り食材や、傷む物優先とか野菜のバランスとか予算とか、あれこれ考慮しての『名も無きおかず』が多い。それを、地味って言われても。そのセリフ、言うタイミングによっては、大喧嘩になるよ?」というコネ子さんの投稿。

家計という制約の中で日々、栄養バランスに配慮して料理を作るのは「家事」という仕事だが、たまに男性が思いつきで作る「男の料理」は趣味や遊びのようなもの。コネ子さんの投稿に対し、SNSユーザー達からは

「『男の手料理は、上手い』当たり前ですよ。勘違いしちゃだめですよ。奥様が作ってくれる物と材料費が違う。時間が違う。いつも頑張って、安く、早く、美味しい物を作ってくれる奥様に感謝を忘れちゃだめですよ!!と言うのを 昔ツイートしました。」
「いや、タイミング関係なく喧嘩だわ 本の通りに作るのは簡単だけど、主婦は予算と在庫管理もしなきゃいけないからね。コネ子さんの料理は立派な滋味料理だよ!みんなわかってるからね。」
「名も無きおかず~気遣いと愛情を添えて~これで地味じゃなくなったかな」
など数々の共感の声が寄せられている。

■投稿者に聞いた

コネ子さんにお話をうかがってみた。

ーー「地味」と言われた件について、ご主人となにかお話はされたのでしょうか?

コネ子:「地味な方が体にはいいんだよ」と言いました。

ーーこれまでの反響についてご感想をお聞かせください。

コネ子:反響は、意外にも夫を悪く捉える方がいらしたので、驚きました。そうは言っても料理を始め、家事もよくやってくれてるので、夫に申し訳なく思いました。

◇ ◇

「今回の投稿は愚痴っぽくなっちゃってますけど、あくまで夫Loveなアカウントです。中年バツイチ再婚同士、悪くないですよって事くらいでしょうか」とコネ子さん。夫婦に限らず配慮し合い、思いやりをもった人間関係を育みたいものだ。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)

2022/7/24
 

天気(8月9日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ