連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

話題

  • 印刷
小学生が初めて聞いた英語を書き取ると…(イメージ画像)
拡大
小学生が初めて聞いた英語を書き取ると…(イメージ画像)

「Water→わーらー」「Girl→ぐおー」「Cool→くおー」

初めて英語を聞いた小学生による英語の発音の書き取りがSNS上で大きな注目を集めている。

「初めて英語を聞いた小学生の耳がすごい。この感覚を大切にしてほしいな。」とこれを紹介したのはオーストラリア在住で英語学習アカウント「こあらの学校」校長のこあたんさん(@KoalaEnglish180)。

大人だと「Water→ウォーター」「Girl→ガール」「Cool→クール」といった具合に昔から浸透しているカタカナ表記にまどわされてしまうところだが、何の先入観もない子供はこのように聞いたままの発音を脳内変換できるのだ。

こあたんさんの投稿に対し、SNSユーザー達からは
「ジョン万次郎の英語指南書みたい。」
「ジョン万次郎もそういう感じで英語を習得していたそうですね。生きた英語…」
「掘った芋いじるな(What time is it now?)の偉大さw」
など数々の驚きの声が寄せられている。

今回の投稿について「アメリカ人の友人が読んだ英語を小学生に書き取ってもらったものです。大人のような先入観がないので忠実に音声を聞き取っていてすごいと思いました」とこあたんさん。

今回の書き取り結果は日本の英語教育のあり方を見つめ直すためのヒントになりそうだ。なお今回の話題を提供してくれたこあたんさんはこれまでに「読まずにわかる こあら式英語のニュアンス図鑑」(KADOKAWA)など数々の英語学習書を発表している。

いずれもこあたんさんの経験に基づいたわかりやすいものばかりなので、ご興味ある方はぜひチェックしていただきたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)

2022/7/25
 

天気(8月11日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ