正平調

時計2020/02/08

  • 印刷

本州最南端に近い和歌山県すさみ町発の小さなニュースが、この季節はいつも目にとまる。「寒さ料お返しします」。観光協会が1984年に始めた2月の恒例キャンペーンである◆朝の7時にJR周参見(すさみ)駅ホームの温度計が1度を下回っていたら、加盟の民宿、ホテルの個人客に「次回半額」の宿泊券を進呈する。暖かいのが町の売りなのにこう寒くては申し訳ないから…という趣旨らしい◆きのう、近畿はぐっと冷え込み、淡路島でも氷点下を観測した。これならばと宿泊客でもないのに胸躍らせて、すさみ町に電話をかけた。「だいぶ下がりましたが…3・5度でした」。うむ、なかなか手ごわい◆この暖冬だから、寒さ料はともかくも「寒さお返しします」、そんな天の声を聞いたような寒気の到来に今はほっとする。立春をすぎて、ようやく本格的な冬の便りがあちこちから届いた。スキー場も活気づく◆熱い風呂、囲む鍋、温めた酒。底冷えの夜にも相応の楽しみがあろう。ここはすさみ町にならい「○度以下なら」お酒のお代わりあり、甘味のおみやげあり、などなどわが家限定のキャンペーンを張るのもいい◆支払いは? 奮発すればいいじゃないか。「おー寒(さむ)」。懐は少々冷えても冬らしい冬がこの先も味わえるなら。2020・2・8

正平調の最新
もっと見る

天気(4月10日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 13℃
  • 6℃
  • 20%

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

お知らせ