正平調

時計2020/07/01

  • 印刷

「つまらん!」。俳優の大滝秀治さんが怒りだす殺虫剤のCMを覚えている。「キンチョールはどうして水性に?」と問う大滝さんに、息子役の岸部一徳さんが答える。「それは地球のことを考えて、空気を汚さないように…」◆と、そこを遮っての一喝「つまらん! お前の話はつまらん!」である。もっと気の利いたことが言えないか-。それは確かにそうだが、地球環境の問題とはどんな場面でも愚直に語るしかないのかもしれない◆レジ袋がどうして有料に? もし大滝さんに聞かれたらどうしよう。「それは地球のことを考えて、海を汚さないように…」。やはりまじめにそう答えるしかあるまい◆レジ袋を含め、海に流れ出るプラスチックごみは年800万トン以上という。いまひとつピンとこない数字も、ごみの重さが30年後には魚の総重量を超えるとの予測があると聞けば、のんびり構えてもいられない◆めぐる因果で、魚がごみを食べ、その魚を人間が食べている。レジ袋はプラごみのほんの一部で、エコバッグだけで海の汚れが劇的になくなるわけではない。だとしても、きょうからの有料義務化は地球に暮らすための作法をいろいろ学ぶ契機になろう◆まず一歩ずつ。「つまらん!」は覚悟の上のまじめな話である。2020・7・1

正平調の最新
もっと見る

天気(8月9日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ