正平調

時計2020/07/18

  • 印刷

無人島になにか一つ持って行けるとしたら-? 将棋の加藤一二三(ひふみ)さんは答えたという。「羽生善治を連れて行きたい」。本紙の対談企画で内藤國雄さんが話されていた逸話である◆“神武以来の天才”と呼ばれた加藤さんが、かつて七冠を保持した羽生さんと2人きり。そこで日がな一日、手合わせ願おうというのなら恐れ入る。そうなると、次はきっとこの人も島へ連れて行かれるだろう◆藤井聡太・新棋聖が誕生した。17歳11カ月。空前にして、ひょっとしたら絶後の最年少タイトル記録になるやもしれぬという。はにかんだ笑みにどれくらいの力を秘しているのか。恐らくは本人もまだ知らない◆「将棋は言葉に似ている」。羽生さんが語っていた。世代によって言葉づかいが違うように若い棋士は「へえ」という手を指してくる。言葉と異なるのはそれを無視できぬところである。即応せねば負ける、と◆勝負の歴史とはいつだって、きらめくベールをまとって現れる新世代と、その前に仁王立ちするベテラン勢とのぶつかり合いなのだろう。折しもいまの王位戦では、47歳の木村一基王位に藤井さんが挑んでいる◆「藤井二冠」と早く呼びたい。いや、木村さんが立ちはだかるはず…。困った。わが心中も互いがゆずらない。2020・7・18

正平調の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ