正平調

時計2020/07/29

  • 印刷

ある著名な米国詩人の言葉と聞く。「求めるなら助けは来る/しかし決して君の知らなかった仕方で」。人生とは何によって救われるか分からない。ファッションデザイナーの山本寛斎さんは昔、1冊の幕末小説に助けられた◆パリのショーがこけて借金を抱え、人も離れていった30歳のころ、司馬遼太郎さんの「燃えよ剣」を手にとった。絶望のなかに道を開こうとした新選組副長、土方歳三の姿に自らを重ね、出直しを誓ったという◆奇抜というか大胆というか、目も覚める強烈な色彩と情熱的なスタイルは、少々くだけた表現ながら「ぶっ飛んでる」という褒め言葉がやっぱりよく似合う。世界のKANSAI、山本さんが76歳で亡くなった◆幼くして両親が離婚した。色あせた安い学生服が恥ずかしくて、あるとき、黒の詰め襟に白のトレパン姿でキメてみた。ご本人は「カッコよくて目立った」と著書で回想しておられるが、周囲はたまげただろう◆他人と同じ服を着たってつまらないぞ。人の目は気にするな。おしゃれは内面を輝かすんだ。「おっ、きょうは違うね」と言わせてやろう。山本さんの金言をこうして連ねるだけで不思議だね、元気が出てくる◆よーし、きょうあたり一丁、思い切った装いでぶっ飛んでみるか。2020・7・29

正平調の最新
もっと見る

天気(9月18日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 31℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ