正平調

時計2020/10/31

  • 印刷

作家の池澤夏樹さんが子どものころに守っていた家庭のルールがある。「本を読んでいる人の邪魔をしてはいけない」。娘で声優の池澤春菜さんとの対談集「ぜんぶ本の話」で語っている◆詩人だった夏樹さんの母親は苦労の多かった暮らしの中で、読書を何よりの楽しみとしていた。だから母が本を読み始めると、「その日のおかずはコロッケに決まり」。夏樹さんが自分で買いに出掛けたという◆あれこれとせわしない日常のつかの間、静かに本を開く。愛書家には至福の時間だろう。折しも今は読書週間(11月9日まで)、作家の昔にならって「邪魔禁止」のルールを試行してみるのもいいかもしれない◆コロナで外出の機会はおのずと減った。17~19歳を対象にした日本財団の調査によれば、4人に1人が「読書量が増えた」と答えたそうだ。もうちょっと増えてもよかったかな、若者たちよ、とつぶやいておく◆「ひとり、燈(ともしび)のもとに文(=書物)をひろげて、見ぬ世の人を友とするぞこよなう慰むわざなる」(徒然草)。異なる時代やなじみのない土地の人と本の中で知り合う。なるほど読書はひとときの旅に違いない◆ページをめくるのも惜しい、そんな本に出合うときがある。まあゆっくり読もう。夜も長くなってきた。2020・10・31

正平調の最新
もっと見る

天気(1月25日)

  • 13℃
  • 7℃
  • 10%

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

  • 14℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ