正平調

時計2020/12/30

  • 印刷

食べ残しの雑煮がある。見つけた猫がおわんの餅をくわえた。「餅は魔物だなと疳(かん)づいた時はすでに遅かった」と猫の独白にあるように、初めて食べた餅は歯にくっついてかみ切れない◆夏目漱石「吾輩は猫である」の一場面だが、この猫の場合、煩悶(はんもん)して台所を駆け回っていたのを家人に助けられた。小説の猫だから笑い話ですむものの、餅は人間にとっても「魔物」になりうるから注意が要る◆2018年からの2年間で、餅を喉につまらせて亡くなった65歳以上の高齢者が661人に上るとの調査結果を消費者庁がこのほど発表した。そのうち282件(43%)が正月のある1月に集中していたという◆年が寄れば、かむ力とのみ込む力が弱くなり、唾液の量も減るため、喉づめの危険が高まるのは避けられない。餅は小さく切る。お茶や汁物で喉を潤してから、ゆっくりよくかんで食べる。周囲も気をつけたい◆戦後75年を迎えた今年元日の小欄で餅の話に触れた。戦中の餅事情を振り返りつつ、いまはその味とともに平和をかみしめたいと書いた。平凡な日常のありがたさを別の意味で知ったこの1年も間もなく終わる◆小さく切ったお餅を少しずつ味わう。小さな幸せを一口ずつかんで確かめるように。急がない。焦らない。2020・12・30

正平調の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ