正平調

時計2021/09/27

  • 印刷

アフガニスタンで凶弾に倒れた医師中村哲さんの思い出を、宝塚市の西垣敬子さんが語っている。小柄で、いつも厳しい表情で、近寄りがたい中村さんが「ふふふ」と笑ったそうだ◆西垣さんはタリバン政権に抑圧される女性の支援で何度もアフガンに通った。中村さんが信頼する現地の若い日本人スタッフのことが話題になり、「井戸掘りの話ばかりするから彼女に振られたらしい」と伝えた時だった◆笑うといってもおおげさに声を上げたりはしない。口元がやや緩む、といった具合。そんなふうに「ふふふ」と笑う中村さんの大きな肖像壁画が、白く塗りつぶされた◆肖像画は首都カブール中心部の壁にあった。再び政権を掌握したタリバンが自らをたたえる標語を増やすため、街中の絵を消したという。中村さんの笑みは、黒いペンキで駐留米軍の完全撤退を祝うメッセージに変わった◆壁には「大地に優しさや愛の種をまくのはいいが、問題の種をまいてはいけない」という意味の言葉が添えられていた。中村さんの信念まで一緒に消されたとは思いたくない◆中村さんが殺害されたのは73歳。西垣さんは現在86歳。一線の活動からは退いたが、今も日本から現地を支える。「優しさの種」をまき続ける人が、すぐそばにいる。2021・9・27

正平調の最新
もっと見る
 

天気(12月1日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 9℃
  • ---℃
  • 60%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ