淡路

  • 印刷
菜の花畑の近くで泳ぐこいのぼり=洲本市五色町下堺
拡大
菜の花畑の近くで泳ぐこいのぼり=洲本市五色町下堺

 兵庫県洲本市五色町下堺のみたから公園周辺に、こいのぼり約20匹がお目見えした。近くの菜の花畑とサクラ並木が4月初旬に見頃を迎える見込みで、住民や訪れる人が春らんまんの景色を楽しむ。

 地元を元気にしようと、1995年に川沿いにソメイヨシノ約20本を植樹したのがきっかけ。地元住民でつくる堺活性化委員会が毎年、休耕田で菜の花を育ててこいのぼりを飾る。例年、バザーや餅つきなどを行う催しを企画していたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため3年連続で中止した。

 川の上に設置した約100メートルのワイヤに、大小のこいのぼりをつった。サクラ並木には、地域の子どもの名前を印刷したちょうちん約200個を飾った。同委員会の藤野文一会長(71)は「催しはできないが、少しでも春らしい景色を楽しんで」と呼び掛ける。こいのぼりは4月9日まで。(吉田みなみ)

淡路
淡路の最新
もっと見る
 

天気(8月19日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ