連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

神戸開港130年 みなと復興

 阪神・淡路大震災で壊滅的な被害を受けた国際ポート・神戸港だが、わずか二年余りで岸壁などの主要施設をはじめとする港湾機能を復旧させ、震災以前の姿に戻る日が目前に迫ってきた。貨物、雇用をはじめ、観光…。港は神戸の歴史そのものであり、市民の憩いの場であり、そして交流の輪を広げる巷(ちまた)でもある。そんな港や船をこよなく愛す人たちを通し、「みなと復興」の現状を追った。神戸港は1997年、開港130年目を迎える。

天気(5月24日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ