淡路

  • 印刷
イスズベーカリーの監修で完成したオリジナル食パン「淡雲」=あゆみの部屋事業所
拡大
イスズベーカリーの監修で完成したオリジナル食パン「淡雲」=あゆみの部屋事業所

 障害者就労支援施設「あゆみの部屋事業所」(兵庫県洲本市五色町鮎原小山田)で、淡路島産の牛乳を使ったオリジナル食パン「淡雲(あわぐも)」が完成した。売り上げを施設利用者の安定した収入に充てようと、老舗パン店「イスズベーカリー」(神戸市中央区)に監修を依頼。1月から販売を開始する。(赤松沙和)

 同施設では、10年ほど前から天然酵母のパンを製造。スタッフと就労継続支援B型事業所の利用者が週に数回、市役所や福祉施設、小中学校に出向いて販売している。

 今年はコロナ禍でやむなく製造を2カ月自粛。イベントなども軒並み中止となり、売り上げも昨年より2割ほど減る見込みという。施設利用者の工賃にも影響するため、安定して収益が見込める食パンの開発を企画。障害者就労支援施設利用者の工賃向上と商品のブランド化を目指す県の事業を活用し、同ベーカリーやスイーツなどのブランディングを行う企画会社をアドバイザーに迎えた。

 イスズベーカリーの井筒大輔常務取締役は施設を数回訪れ、淡路島牛乳を使ったオリジナルレシピやパン作りのこつなどを施設スタッフに伝授。発酵具合や色付きなどを調整しながら試作を重ね、ふんわりとした食感で牛乳の甘みが特徴の食パンが完成した。井筒常務は「島の牛乳を生かして発酵時間などを工夫した。ここでしか味わえない食パンに仕上がった」と太鼓判を押す。

 スタッフの女性(49)は「プロの指導を受けられいい機会になった。ぜひ多くの人に味わってほしい」。同施設の岸本敏次長(56)は「地元の人に愛されるパンになれば。今後は移動販売なども考えていきたい」と話した。

 1本400円で、予約販売。1月5日から受け付ける。あゆみの部屋事業所TEL0799・32・0400

淡路

兵庫がもっと好きになるニュースお届けします。「神戸新聞ニュースレター」の購読は、下のフォームから。

利用規約に同意の上、登録ボタンをクリックしてください。

淡路の最新
もっと見る

天気(5月18日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ