淡路

  • 印刷
過去12年の受験票を前に、目標達成を誓う土井章光さん=淡路市
拡大
過去12年の受験票を前に、目標達成を誓う土井章光さん=淡路市

 自宅で少人数の学習塾を開く土井章光さん(70)=兵庫県淡路市=が16、17日にある「大学入学共通テスト」を受験する。「力試しに」と前身の大学入試センター試験を受け続けて12年。入試制度の変更を機に「もうやめようか」と悩んだが、「塾を続ける間は目標を失いたくない」と挑戦を続ける道を選んだ。(内田世紀)

 同市で生まれ育ち津名高校を卒業。教員を志し神戸大学教育学部に進んだが、「学生運動の時代で勉学に専念できなかった」と8年で中退した。「周囲の期待を裏切った」とコンプレックスを背負いながら神戸で10年ほど働いたが、父の死を機に故郷へ。約20年会社に勤め58歳で退職した。その後は「教員への夢が残っていたのかも」と小中高生を対象に塾を開講。主に算数と数学を教え、これまでに約300人が学んだ。

 センター試験には、「子どもたちに努力する姿を見せたい」と2009年1月に初挑戦。数学1、数学2、英語の3教科で、数学は平均点プラス20点、英語は平均点を目標に定めた。だが、達成率は2割以下と容易ではなく「次こそは」と続け12年。会場では試験官と間違われ、受験生から好奇の目を向けられたが「それも楽しみの一つになった」とあきらめることはなかった。

 13年目は入試制度改革で、英語のリスニングなどが重視される。「自分の世代にはかなり厳しいが、数学2科目の目標を同時達成したい」と土井さん。「この試験を受けることが人生の支えになっている。よく続けてきた、と自分をほめたい気持ちもあるが、努力することも忘れたくない」と尽きない意欲を示す。

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 11℃
  • 8℃
  • 70%

  • 8℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 11℃
  • 8℃
  • 80%

お知らせ