淡路

  • 印刷
洲本市の「立川水仙郷」
拡大
洲本市の「立川水仙郷」

 ちょうど見頃を迎えた兵庫県淡路島のスイセン。同県洲本市の「立川水仙郷」の前を通り掛かると、ほほ笑む美女の看板が目に飛び込んできた。この間までなかったはず。でも、新調した割には、レトロな雰囲気が拭えない。

 東田亮(あきら)代表(68)に尋ねると「30年前から花の時期だけ登場します」。水仙郷にはシーズン以外の集客を狙って、「UFO神社」や「ナゾのパラダイス」といった“怪しい”施設が次々とオープン。テレビ番組に取り上げられ人気を集めるにつれ、本業をPRする看板は冬だけに掲げるようになった。

 ちなみに、パラダイスは冬もオープン中。美女の看板に誘われて花を楽しんだ後、18歳以上の大人は水仙郷の「ナゾ」にも迫ってみては。(吉田みなみ)

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 11℃
  • 8℃
  • 70%

  • 8℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 11℃
  • 8℃
  • 80%

お知らせ