淡路

  • 印刷
緊急事態宣言の発令に向けて対策本部会議を開く市幹部=南あわじ市役所
拡大
緊急事態宣言の発令に向けて対策本部会議を開く市幹部=南あわじ市役所

 国の緊急事態宣言再発令に伴い、兵庫・淡路島内3市は県の対処方針に合わせて14日から来月7日まで、公共施設の利用時間を午後8時までに短縮することなどを決めた。3市とも不要不急の外出自粛などを呼び掛ける市長メッセージを、ホームページなどで発信する。

 洲本市は、13カ所の全公民館やスポーツ施設の閉館時間を午後8時とし、屋内施設は収容人員を半分以下とする。

 淡路市も14日から、市内14カ所の公民館や16カ所の体育センターの開館時間を午後8時までに短縮。しづかホール、サンシャインホールなどの文化ホールも指定管理者に営業時間の短縮を要請する。テーマパーク「ニジゲンノモリ」では、一部のアトラクションやレストランで時短営業。淡路ワールドパークONOKOROは定休日の19日から29日までの臨時休園を決定。2月に入ってからの休園も検討するという。

 南あわじ市は、市管理の80カ所以上の施設で、緊急会合など一部を除き利用時間を午後8時までに制限。農業公園「淡路ファームパーク・イングランドの丘」で週3日、道の駅うずしおと、大鳴門橋記念館で週2日の休業日を設ける。(赤松沙和、内田世紀、西竹唯太朗)

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(6月14日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 60%

  • 27℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 21℃
  • 70%

  • 28℃
  • 21℃
  • 70%

お知らせ