淡路

  • 印刷
舞台裏での人形遣いの練習風景。全体練習はほとんどなく、演目の合間を縫ってベテランに教えを請い腕を磨く=南あわじ市福良甲
舞台裏での人形遣いの練習風景。全体練習はほとんどなく、演目の合間を縫ってベテランに教えを請い腕を磨く=南あわじ市福良甲

■人形浄瑠璃、現代劇に活路

 開演前、緊張した空気が張り詰める淡路人形座(兵庫県南あわじ市福良甲)の舞台裏。「人形の腕は肘を落として。優雅に見えるから」。入座8年目の吉田千紅さん(26)がベテラン人形遣いから指導を受けていた。南淡中在校時から郷土芸能部で浄瑠璃に親しんできたが「プロはレベルが違う」と額の汗を拭う。座員は短い演目の合間も、人形繰りや三味線の腕を磨いていく。

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(3月3日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 10%

  • 8℃
  • 2℃
  • 30%

  • 12℃
  • 4℃
  • 10%

  • 11℃
  • 3℃
  • 20%

お知らせ